ご質問内容について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

藤田 将友

藤田 将友
不動産コンサルタント

- good

ご質問内容について

2009/06/02 19:33

上条さま

はじめまして、株式会社Rバンクの藤田と申します。

少しだけ現状の認識が異なると思いますので、記載致します。
その他のデメリット等ではないのですが・・・・

連帯保証人は、住宅ローンの返済を連帯して保証する人のことです。つまり、
返済について、法的に銀行ローン契約者と同じ義務を負うことになります。ローン契約者が
返済を滞らせた場合、連帯保証人に返済の請求が行きます。銀行は、銀行ローンの返済残額
をローン契約者と連帯保証人に、法的に等しく求めることができ、契約者がローンの借金を
支払えないときは、連帯保証人が銀行に借金を返済する義務を負います。

つまり、ローン契約者が借金の返済ができない場合や返済を拒否した場合、連帯保証人は
借用者に代って、全財産を処分してでも支払わなければなりません。

よって、競売にかける云々の前に、例えば、ご主人が返済もできずに、競売にも応じなかった
場合は、自動的に奥さまの財産にも請求が及ぶ可能性があります。

責任範囲が通常の保証人よりも重いという特徴があります。

解りづらい言い回しだったら申し訳ありません。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

連帯保証人について

住宅・不動産 不動産売買 2009/06/02 08:35

夫が自営業者です。
ローンを組むにあたって、希望額を借りるには、
私(妻,パート)が連帯保証人になる事が条件だと言われました。

私が連帯保証人になった場合は、もしも主人が返済不可能になれば、
競売に… [続きを読む]

上条さん (東京都/31歳/女性)

このQ&Aの回答

支払いについて 2009/06/06 12:47

このQ&Aに類似したQ&A

売却を前提とした戸建て購入について 平八さん  2012-06-08 00:29 回答1件
結婚と同時に住宅購入 youyoumaさん  2012-10-16 13:00 回答2件