保険以外の備えも上手に活かす。 - 上津原 章 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

保険以外の備えも上手に活かす。

2009/06/01 12:14
(
5.0
)

かもなんばんさんへ

こんにちは、ファイナンシャルプランナーの上津原ともうします。

長い人生の中では、どんなに健康に留意されていても病気やけがになることがあります。保険のことを考えると悩ましい気持ちになることがありますね。

まずは、生命保険以外の備えについて考えていきます。

公的保障(健康保険)についていえば、
共助会に入っておられることで医療費が1割負担になっているのは非常にありがたいことです。何歳まで継続することが可能でしょうか。
高額療養費の還付(1ヶ月の自己負担の上限)についてもご確認されたほうがよさそうです。

税金の面で言えば、
多額の医療費を支払った時は医療費控除があります。所得税の場合、10万円(または総所得の5%)を越える部分×税率 の分だけ申告をすれば税金が戻ってきます。
なお、高額療養費の還付や生命保険の入院などの給付金がある場合は、かかった医療費から差し引いて医療費控除を計算します。

これらの備えは、不完全かもしれませんが、ありがたい仕組みと思われます。

誰でも入ることができる医療保険に入ることも備えにはなるのかもしれません。ただし、普通に医療保険に入られるよりは割高になります。加えて、あなたが無事で長生きをされた時の楽しみのお金がその分少なくなります。

今までご病気をされたといっても、多くは入院までに至らなかったのでしょう。そのような今の状態、医療保険が役立たない状態のほうがかもなんばんさんにとってよい状態と思われます。

貯蓄も保険代わりになります。貯蓄の一部を保険代わりのお金として常時プールしておくのも、かもなんばんさんの安心の仕組みになるように思われますがいかがでしょうか。
1日1万円の備えの場合、毎月1万円づつ貯蓄をすれば10年間で120日分の備えになります。

評価・お礼

かもなんばん さん

共助会の方は、退職後の共助会制度もあり、80歳までです。先日案内が届いておりましたが、医療保険よりもこちらのほうが確実なのかもしれません。
仰る通り、現在の健康状態を維持しつつ、もしものために毎月積み立てて行こうと思います。

ありがとうございました

回答専門家

上津原 章
上津原 章
( 山口県 / ファイナンシャルプランナー )
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

専業主婦の医療保険

マネー 生命保険・医療保険 2009/06/01 09:16

こんにちは。よろしくお願いします。
40目前の専業主婦です
医療保険について相談させていただきたいと思います。
現在、生協の助け合い共済 L2000というものには加入しています。入院は日額3000円、女… [続きを読む]

かもなんばんさん (栃木県/37歳/女性)

このQ&Aの回答

回答申し上げます 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2009/06/01 10:46
何かの時のための保障は・・・ 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/01 12:20
発想の転換を! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/01 13:29
つもり貯金の勧め 2009/06/01 18:37

このQ&Aに類似したQ&A

医療保険は必要ない?(教員とその妻) rodyrody_wowさん  2008-10-28 03:24 回答8件
生命保険・医療保険の加入について tomohiro1979さん  2012-10-03 10:32 回答1件
告知義務違反 LODさん  2014-12-28 20:28 回答1件
夫の生命保険について教えてください。お願いします。 リコピンさん  2012-03-17 18:33 回答3件
生命、医療、がん保険の相談させてください。 ha-buteaさん  2011-05-11 17:53 回答1件