コンクリートの耐久性 - 森岡 篤 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コンクリートの耐久性

2009/06/04 22:19

imaさんこんにちは
パルティータ建築工房の森岡です。

コンクリートの耐久性は、コンクリート材料自体、打設条件、鉄筋の状況、仕上があるかどうか、環境の条件等によって変わり、一定の寿命があるわけではありません。

コンクリートは、当初はアルカリ性のため、内部の鉄筋の錆を防ぐのですが、年月と共に、表面からアルカリが抜け、中性化と呼ばれる状態になります。
中性化が進むと、内部の鉄筋が錆びる可能性があり、錆びると膨張するため、コンクリートが剥がれてしまいます。

中性化したとても、必ずしもコンクリート強度が落ちるわけではありません。

コンクリートの耐久性は、中性化と強度を、検査機関で測定することで把握することができます。


コンクリート自体が弱っている、と言った業者は、何を根拠に言ったのでしょうか。

防水しても10年もたないコンクリートに屋根を載せても大丈夫かとの疑問は、全くその通りだと思います。


一度、信頼できる専門家に相談されたらいかがでしょうか。


一般論で言うと、防水を補修してもつかどうかより、耐震性能の方が問題なのではないかと思います。

参考にしていただけたら幸です。
パルティータ建築工房サイトはこちら
東京都中野区の建築設計事務所 注文住宅/二世帯住宅/リフォーム

住宅の疑問にこたえる、「住宅こたえるね!ット」はこちら

回答専門家

森岡 篤
森岡 篤
( 建築家 )
有限会社パルティータ 代表

庭を取り込む心地良い空間、永く住むためのフレキシブルな家

家づくりは、建て主にとっても、とても手間がかかることですが、苦労した結果、建物が実際に形となり、できあがっていくのは、本当に楽しいものです。遠い将来、この家に住んで良かった、と感じてもらえるような、家づくりのお手伝いをしたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

陸屋根の修理

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2009/05/30 17:46

築50年の陸屋根の軒下がはがれて落ちてきたため業者にみてもらったところ、コンクリート自体が弱っているので防水しても10年もたないと言われ、勾配屋根(ガルバリウム)を載せることを勧められています。祖父が残し… [続きを読む]

imaさん (東京都/39歳/女性)

このQ&Aの回答

陸屋根の修理について 漆原 智(建築家) 2009/05/30 19:40

このQ&Aに類似したQ&A

鉄筋コンクリート住宅の屋上の防水について 鉄筋ってさん  2016-09-28 23:07 回答1件
屋根の改修 パンドミーさん  2011-06-03 22:21 回答3件
増築したいのですが・・・ くまのこさん  2011-04-27 22:21 回答3件
地震で壊れた家の診断・修理と建てかえについて t_stellaさん  2011-03-19 12:26 回答4件
マンションの全体リフォーム(外壁・屋上防水) チョロ太さん  2011-01-26 23:18 回答2件