陸屋根の修理について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
漆原 智

漆原 智
建築家

- good

陸屋根の修理について

2009/05/30 19:40

imaさん、初めまして。

コンクリートの強度は一般に60年といわれています。

しかし、いきなりコンクリートが劣化するのではなく、中に入っている鉄筋の強度の方が大事なのです。

コンクリートは押しつぶす力(圧縮強度)には、非常に強いのですが、

引っ張るような力(引張り強度)には、弱い特徴を持っています。

それを補う目的で、引張り強度に強い鉄筋を中に入れて、相反する条件をクリアしています。

コンクリートが古くなると、アルカリから中性になってきます。

鉄筋は、最初はアルカリのコンクリートに守られていますが、だんだん中性化したコンクリートの中で、錆びてしまいます。

鉄筋の錆び具合で、耐久性も変わってきますね。

軒天がはがれて落ちてきた状態まで放置されていたようなので、そのままでは難しいかもしれません。

業者さんは、何らかの補強をされて勾配屋根を乗せられるのではないでしょうか。

今のままの形を維持されるなら、補強改修が必要ですが、費用は覚悟する必要があります。

10年前後で、定期的なメンテナンスを行うことが、建物自体の寿命も延ばせますし、

かえってメンテナンス工事費は安くなると思います。

参考になれば幸いです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

陸屋根の修理

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2009/05/30 17:46

築50年の陸屋根の軒下がはがれて落ちてきたため業者にみてもらったところ、コンクリート自体が弱っているので防水しても10年もたないと言われ、勾配屋根(ガルバリウム)を載せることを勧められています。祖父が残し… [続きを読む]

imaさん (東京都/39歳/女性)

このQ&Aの回答

コンクリートの耐久性 森岡 篤(建築家) 2009/06/04 22:19

このQ&Aに類似したQ&A

鉄筋コンクリート住宅の屋上の防水について 鉄筋ってさん  2016-09-28 23:07 回答1件
屋根の改修 パンドミーさん  2011-06-03 22:21 回答3件
増築したいのですが・・・ くまのこさん  2011-04-27 22:21 回答3件
地震で壊れた家の診断・修理と建てかえについて t_stellaさん  2011-03-19 12:26 回答4件
マンションの全体リフォーム(外壁・屋上防水) チョロ太さん  2011-01-26 23:18 回答2件