果たして保障額は妥当ですか? - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:生命保険・医療保険

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

果たして保障額は妥当ですか?

2009/05/29 06:27
(
5.0
)

はじめまして、赤兎さん。
愛知県で''FP事務所 マネースミス''を営んでおります吉野裕一です。


現在のお考えの保障額は果たして妥当でしょうか?

現在加入されている保険で1400万円の保障になると思いますが、定期保険を併せても2000万円ですね。

収入保障を考えると2700万円の保障がありますが、これは月額5万円の保障です。貯蓄などがあるなど何かの時のための準備があるのであれば良いかも分かりませんが。

一般的にお子様が居られる家族でお子様一人の場合お子様が18歳になった年度末までの保障は月で約10万円くらいです。

教育費としてお考えのものに老後資金の準備も含まれているので、保険料の割りに保障が少なくなっていると思います。


まず家計の状況や貯蓄などを考えて、保障額をシミュレーションしながら保険商品や保障額を出された方が良いと思います。


医療保険に関してもまず何に対して不安を抱いているのかを明確にして、貯蓄などで準備できているのであれば日額を下げる事も出来ると思います。

保険商品は、それぞれ力を入れている保障部分がありますので、それによって保険商品を選ぶことが出来ると思います。

評価・お礼

赤兎 さん

吉野様 こんばんは
回答を頂きありがとうございました。

具体的に示していただき、特に医療保険については結論が出せそうです。

他の専門家の方々の意見もそうでしたが、吉野様も無解約返戻金型や低解約返戻金はオススメではなさそうですね。私は、金利上昇なんてこの先15年、あっても微々たるものだろうから貯蓄ではなく返戻率の高い保険の方が良いと決めつけていましたが、知識のない素人の思い込みだと今回ココで質問させていただいて気づけました。

保障は保険、必ず使うことになる教育費や老後資金は運用でというのは、わかりやすい棲み分けですね。
資産運用の元手や知識・勇気があればそうしたいところです。

教育費を貯蓄にするか保険にするかからまずは考え直してみます。たぶん保険になると思いますが、リスクの少ないもの、そしてこれを機会に、運用というものに目を向けてみようと思います。

親切な回答をありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

夫の保険&夫婦の医療保険についてお教え願います

マネー 生命保険・医療保険 2009/05/28 09:01

色々調べてある程度まで絞れたのですが診断・助言をお願いします。

◆家族構成
夫 会社員 34歳
妻 無職 33歳
子2歳 あと一人希望

◆夫の生命保険
?かんぽ
死亡600万
… [続きを読む]

赤兎さん (愛知県/33歳/女性)

このQ&Aの回答

保険について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/28 11:36
保険見直しで一番大切なこと。 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/29 00:37
保険で貯金はNG? 2009/05/28 22:16

このQ&Aに類似したQ&A

生命保険の見直し monmon1206さん  2013-07-04 02:05 回答1件
生命/医療保険の加入と資産運用 ここのとーさんさん  2010-03-24 01:00 回答4件
生命保険・医療保険の加入について tomohiro1979さん  2012-10-03 10:32 回答1件
AIGエジソンのドル建終身保険ってどうですか? matya41さん  2010-10-28 21:30 回答3件
生命保険について まねまねさん  2009-10-01 13:54 回答5件