ライフプランからの優先順位を考えましょう - 栗本 大介 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

栗本 大介 専門家

栗本 大介
ファイナンシャルプランナー

- good

ライフプランからの優先順位を考えましょう

2009/05/27 09:36

hitsujiさん、はじめまして。
FPの栗本と申します。

家計の状況を拝見したところ、毎月の支出は上手くコントロールされていますし、
毎月の積立もきっちりとできておられます。

収入が減少したことで、支出を抑える必要があるのはもちろんなのですが、
hitsujiさんの場合、まずはライフプラン上の優先順位を考えられるといいと思います。

具体的には「家購入のための積立」をどうするか、ということですね。

家の購入は、「いつごろ」「いくらぐらい」でお考えですか?
そしてそれは絶対に譲れない目標でしょうか?

毎月の生活を切り詰めてでも、家購入の夢の実現を優先されたいのであれば、
それは一つの考え方ですが、

毎月のやりくりで頭を悩ましている状況をなんとかしたい、のであれば、
例えば、しばらくの間「積立額を月3万円にする」などといった方法も考えられます。

一度、ライフプラン表をご自身で作ってみて、
お金の流れや、貯蓄額の推移がどうなるのかを確認してみるとよいでしょう。

家計の改善のためには、
「支出を減らす」ことと「収入を増やす」方法がありますので、
条件の合う仕事があるのであれば、hittsujiさん自身が正社員になることや、
時給の高い仕事への転職を考えることは大事だと思いますが、

それに関しても、まず「ライフプラン」を確認してみて、
どの程度の収入アップが必要なのかのイメージを持たれるのがよいと思います。

ボーナスの使い道については、特に記載がありませんでしたが、
年間50万円のボーナスをどう管理していくかは、大きなポイントですので、
これもあわせて「1年間」での収支把握もしてみてください。


ライフプランの具体的な作成方法などは、下記をご参照ください。
http://fpoasis.jp/modules/smartinvest/item.php?itemid=6

回答専門家

栗本 大介
栗本 大介
( ファイナンシャルプランナー )
株式会社エフピーオアシス 代表取締役

商品ありきではなく、まずはお金の考え方を養うことが大切です

お金に振り回されることなく、みんなに幸せな生活を送って欲しい。それが、私がFPを続ける理由です。生活者の立場に立った、あなたの身近な「マネーの専門家」として、必要なときにはいつでもお役に立ちます。お金との上手な付き合い方を一緒に考えましょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

給料7万減。家計診断お願いします。

マネー 家計・ライフプラン 2009/05/26 22:56

<家族形成>
夫会社員 (35歳) 妻パート (31歳) 子供一人(2歳)
<収入>
夫月収・・226,000円
妻パート・・70,000円
児童手当・・10,000円

賞与年2回・・250,000円×年2回(去年… [続きを読む]

hitsujiさん (神奈川県/31歳/女性)

このQ&Aの回答

チャレンジ! 山口 京子(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/27 01:02
家計管理&貯蓄目標と不安解消は将来計画作成で 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/27 09:13
家計管理の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/29 21:42

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断お願いします。 QP2さん  2016-08-31 00:47 回答1件
家計診断お願いします。 トムズさん  2010-11-10 22:49 回答2件
子供が出来るのですが、、 ほーほーさん  2008-10-07 23:18 回答4件