将来を見据えた家計管理をしてみましょう - 栗本 大介 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

栗本 大介 専門家

栗本 大介
ファイナンシャルプランナー

- good

将来を見据えた家計管理をしてみましょう

2009/05/27 09:55

MANMARUさん、はじめまして。
FPの栗本と申します。


共働きの家庭で、夫婦どちらか一方の収入をすべて貯蓄にまわされているのは素晴らしいことです。

ただ、そのことで安心して「夫の収入=使えるもの」と単純に考えられているのであれば、
その点は改善の余地があるかもしれませんね。

MANMARUさんが心配されている「働けなくなったときの不安」としっかり向き合うためには、
一度、「夫の収入だけになったとしての家計管理」を考えてみてはいかがでしょう?

夫の収入の中で生活費をやりくりするのはもちろん、
一定の貯蓄もここから確保することを考え、子どもが生まれた場合の支出も考慮して考えてみる。
いってみれば、「将来の家計状況を想定してみる」というわけです。


どのくらいのお金が必要かに関しては、子育て費用に関する様々なデータもありますし、
オールアバウトの家計相談の中には、子育て世帯のケースも多くありますから、
イメージするのは難しくないと思います。

車を手放すかどうか、という点についても、
上記のような家計管理の中で、維持することが問題ないかどうかを考えてみるといいのでは?

いずれにしても、一度、具体的な数値をいれたライフプラン表を作成し、
将来のお金の流れを見てみてはいかがでしょうか。

「作ってみて、目に見える形にする」事が大事なので、
最初は、10年〜15年程度でもかまいませんし、
数値も大雑把なものでかまいません。

それだけでも、「今何をするべきか?」を具体的に考えるきっかけになるでしょう。


ライフプランの作り方については、下記をご参照ください。
http://fpoasis.jp/modules/smartinvest/item.php?itemid=6

回答専門家

栗本 大介
栗本 大介
( ファイナンシャルプランナー )
株式会社エフピーオアシス 代表取締役

商品ありきではなく、まずはお金の考え方を養うことが大切です

お金に振り回されることなく、みんなに幸せな生活を送って欲しい。それが、私がFPを続ける理由です。生活者の立場に立った、あなたの身近な「マネーの専門家」として、必要なときにはいつでもお役に立ちます。お金との上手な付き合い方を一緒に考えましょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

共働きの貯蓄の仕方

マネー 家計・ライフプラン 2009/05/26 20:53

現在、主人は会社員(33歳)、わたしは派遣(29歳)で働いています。子供はいません。会社の社宅に住んでいるので、主人の給料からその金額を引かれた額が給料として入ってきます。全ての生活費は主人のお給料を使… [続きを読む]

MANMARUさん (東京都/28歳/女性)

このQ&Aの回答

えらい! 山口 京子(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/27 00:40
貯蓄率の目安と将来計画作成のお勧め 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/27 08:42
家計と気持ちをシミュレーションしてみる。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/27 09:48
貯蓄の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/29 09:41
ライフプランニングによるキャッシュフロー分析 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/26 21:57
今後のライフプラン 阿部 雅代(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/27 07:22

このQ&Aに類似したQ&A

生活環境の変化で…家計診断お願い致します kokomeiさん  2014-03-05 20:59 回答3件
家計診断お願いします。 へちまさん  2014-01-09 01:46 回答2件
家計診断お願いします。 まかさん  2012-11-06 15:19 回答1件
家計診断二人目と引っ越しに関して kekkkさん  2009-06-19 02:53 回答3件
家計の状態が妥当なのか不安 hcmyさん  2007-09-23 05:59 回答1件