医療保険は、終身に拘る必要はないでしょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

医療保険は、終身に拘る必要はないでしょう

2009/05/23 12:06

ヒトさん、こんにちは。総合保険代理店ファイナンシャルアソシエイツの藤井です。

まず、医療保険に加入する目的は何でしょうか。貯蓄も充分にあるようでしたら、現時点で、日額1万円の医療保険に加入する意味はあまりないと思いますが、如何でしょう。

もし、ご主人が勤め人であれば、通常の病気やけがで入院した場合は、健康保険が充分に威力を発揮すると思います。月額の医療費負担の上限は8万円ちょっとですし、働けなくなった場合は、日当の2/3が、1年半に亘り保障されます。

もし、自営業ということであれば、収入を補う、収入補償の意味を持ちますので、加入しておくことも必要でしょう。その際には、10年更新でも良いですし、働いている間の60歳とか65歳まででも良いでしょう。

24歳で終身というと、これからゆうに半世紀以上あるわけです。今の1万円が、半世紀後にどれだけの価値があるかは不明です。24歳の終身医療保険は、アフラックのエヴァーで、保険料が、月3,130円です。これを平均余命の55年間払い続けるとすると、206万円になります。これは、2ヶ月以上の入院を3回して、手術をしたときに支払われる金額です。こうした保険に敢えて加入する意味はあまりないと思います。

ただ、がんの場合は若干事情が異なります。がん保険は、がんという病気に特化している分、保険料の割には、支払われる給付金の額は多くなります。男性の2人に1人ががんになる時代です。

がんは、早期発見で治る病気になってきました。ただ、保険が利かないで高額な費用が掛かる治療もあります。24歳であれば保険料も安いですし、がん保険は終身で、できれば先進医療特約のついたもので確保しておくことをお勧めします。

以上、考え方はひとそれぞれですが、参考にしていただければ幸いです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

主人の保険の見直し

マネー 保険設計・保険見直し 2009/05/22 21:45

主人24歳 私29歳の二人暮らしです。
現在、主人は生命保険・医療保険が一緒になった保険(20年更新)に加入ており、1万2500円/月支払っています。保険のために毎月これだけのお金を払っていくのなら… [続きを読む]

ヒトさん (岐阜県/29歳/女性)

このQ&Aの回答

保険の件 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/23 07:12
保障期間は一生涯がいいです。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/23 10:12
医療保険の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/23 13:03
よく考えられていますね。 宮里 恵(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/23 15:25
終身タイプをお勧めします 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/23 06:25
きちんと整理しておきましょう 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2009/05/23 14:04

このQ&Aに類似したQ&A

医療保険見直しについて悩んでいます ハピカさん  2010-11-05 21:56 回答1件
生命保険で老後資金貯蓄は難しいでしょうか? momo03さん  2012-10-18 11:39 回答2件
保険内容、診断願います。 kiyoyoyoさん  2010-05-30 01:18 回答11件
保険の見直し中です ぼくはクマさん  2009-12-10 15:15 回答6件
現在加入の保険について デコレさん  2009-07-15 11:44 回答11件