コストより、為替の影響が大。 - 岩川 昌樹 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
岩川 昌樹 専門家

岩川 昌樹
ファイナンシャルプランナー

- good

コストより、為替の影響が大。

2009/05/21 08:55

はじめましてFPの岩川と申します。

入り口のコスト?ランニングコスト?の有利さ?を求めているのでしょうか?

まず、同一指標に連動する中国ETFを購入する場合、
たとえば、MSCIチャイナに連動するiシェアーズ等のETFは、
どこの市場で購入しても、同一商品の購入する訳ですから、運用成果も同一です。

ただ、日本を経由するのか、NY市場を経由するのか、香港市場で直接購入するかによって異なるのは「為替の影響」です。

為替の影響を考えて有利かどうかの判断は、残念ながら事前に特定することは困難、不可能です。

為替の市場規模が極端に小さい場合は、すぐに売却できない、価格に開きが出ることも考えられますが、日本、NY、香港の場合、どこの通貨でも、それは心配ないでしょう。

将来日本で使用する資金と仮定して、
純粋に中国への投資が目的であれば、日本で購入するのが為替リスクは最小限です。

仮に将来、香港ドル、米ドルの保有目的、または、ご自身の予想、期待があれば、その国の通貨建てで購入すれば良いと思います。

どこの国のどの市場を経由すれば、コストが安いのか?を考えてもそれほど大きな影響と思えません。
むしろ、為替の影響です。
コストの安さで購入市場を決定しても、為替の動きで一瞬にそのコストの差はなくなります。

何に投資をしたいのか?
最後にそのお金は何処で使いたいのか?
ドル高を期待するのか?
など、投資目的を明確にされれば、どこの市場が有利か判断できるのではないでしょうか。

回答専門家

岩川 昌樹
岩川 昌樹
( 千葉県 / ファイナンシャルプランナー )
FPブレーン株式会社 長期投資専門FP
043-306-5800
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「本当に必要な資産運用」。家族のことのように考え、提案します

お客さんごとに異なるライフスタイルやリスク許容度に応じて、オーダーメイドの資産形成サービスを提供しております。資産形成を始めてみたいが、何から手を付けたら良いか解からないという方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

中国ETF、どの取引所に投資するのが有利?

マネー 投資相談 2009/05/21 01:02

同一指標に連動する中国ETFが、香港、日本、NYに上場されている場合、どこに投資するのが有利ですか?日本?為替手数料を含む直接の手数料類は、日本<NY<香港、?為替手数料は、投資家と証券会社間より、運用会社内の方が安く、日本<香港、?NYは円→香港ドル→米ドルと2回両替があり日本<NYで不利?

東嶽さん (神奈川県/56歳/男性)

このQ&Aの回答

他の関連するコスト、リスクもご検討ください 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/21 08:40

このQ&Aに類似したQ&A

お金の分散保全と移転方法 qwer789さん  2012-03-10 13:59 回答2件
日経先物225取引について。香港ドルについて。 マボンピーさん  2007-08-18 22:03 回答2件
資産運用を始めるにあたって Spyderさん  2013-01-22 16:50 回答2件
外国株売買の為替差益の税金 basstaroさん  2010-03-08 18:46 回答1件
中国居住者の中国株売買方法について youshengさん  2010-01-12 16:38 回答1件