家計管理の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計管理の件

2009/05/20 14:43

セラビさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『支出が多く、毎月ぎりぎりの生活でとても貯金などできません。』につきまして、ふたり合わせた手取り月収金額46万円に占める駐車場も含めた住居費用の割合は34.7%にもなってしまっています。

さらに車ローンも加えた場合の負担割合は、47.8%にもなってしまいますので、ふたりの収入の半分近くが住居費用と車のローンで消えていってしまっていますので、これでは貯蓄をしようと思っても難しいと考えます。

本来ならば車ローン分は貯蓄に充当するべきお金となりますので、車ローンをボーナスなどを利用して早期に完済していただき、車ローン相当額を貯蓄に充当するようにしてください。

また、お小遣いの目安は手取り月収金額の10%ほどとなりますので、交通費を含めて適切な水準に収まっているかどうかを確認してください。
尚、車の維持管理費や車ローンにつきましては、ご主人様の小遣いの一部に含めてもよろしいかも知れません。

セラビさんの場合、他の家計支出はしっかりと管理されていますので、住居費用と車関係のコストを見直す必要があります。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

毎月ギリギリの生活で貯金ができません。。

マネー 家計・ライフプラン 2009/05/20 14:03

支出が多く、毎月ギリギリの生活でとても貯金などできません。。
内訳は以下の通りです。

<収入>
夫の月収36万円、妻の月収10万円

<支出>
住宅ローン:11.6万円
管理費(駐車… [続きを読む]

セラビさん (東京都/42歳/女性)

このQ&Aの回答

お話合いのツールとしてキャッシュフロー表のご紹介 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/20 16:41
家計の緊急避難も長期的視点で。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/20 21:54

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断をおねがいします。 makop1010さん  2010-07-17 13:53 回答6件
3人目がほしい この家計で大丈夫? さんかくしかくさん  2009-03-06 12:21 回答5件
妊娠をきっかけに、家計の見直しをしたいです。 comsumeさん  2009-02-12 22:03 回答4件
家計相談 あーちゃんままさん  2008-12-14 01:15 回答5件
・住宅費の負担が大きすぎて・・・。 nakoryoさん  2008-02-08 20:01 回答5件