短期雇用者の社会保険 - 本田 和盛 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
本田 和盛 専門家

本田 和盛
経営コンサルタント

- good

短期雇用者の社会保険

2009/05/21 15:19
(
5.0
)

凄腕社労士 本田和盛です。

 社会保険は保険技術上、短期の雇用や臨時的な雇用については、
適用を除外しています。たとえば、臨時に使用される者で、2月
以内の期間を定めて使用される者は、社会保険の適用除外です。

 ただし、このような短期雇用の者も、常用的使用関係に入った
場合に被保険者となります。上記の例であれば、2月以内の期間
を定めて使用された場合、その期間を超えて引き続き使用された
場合は、その時点(当初定めた期間を超えた時点)で社会保険
の適用となります。

 パートを新規で雇用する場合、とりあえず2月で契約して、
社会保険に加入させず、2月が経過した時点で正式にパート
として雇用し、社会保険に加入させるという手はよく使います。

 ぎりぎりの対策として、2月で契約して社会保険に加入させな
いでおいて、2月を超えても、「たまたま」臨時的な必要があ
って雇用し続けているだけで、常用的雇用関係に入ったのでは
ないとかってに解釈して、社会保険に加入させないでおくとい
うこともできなくはないです。ただコンプライアンス上、問題は
残ります。行政指導が入った時に、「解釈の相違です」と
開き直れるかどうか・・、後は御社で決めて下さい。

 4ヶ月の期間が、季節的業務である場合は、当然に適用除外
となります。パートの業務が4ヶ月以内の季節的業務であれば、
社会保険に加入させる必要はありません。ただし、この場合も
当初から4ヶ月を超えて使用する予定の場合は、社会保険に
加入させる必要があります。

評価・お礼

かわっち さん

わかりやすい説明でした。ありがとうございます。
細かい規定など、いろいろあるのですね。素人には難しい分野です。私のようにわからない人が、世の中にはたくさんいらっしゃるでしょう。もっと身近な問題と思ってましたが…
とても参考になりました。ありがとうございました。

回答専門家

本田 和盛
本田 和盛
( 千葉県 / 経営コンサルタント )
あした葉経営労務研究所 代表
047-703-8305
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

労働法と組織心理学に精通した「凄腕社労士」

私は経営者の片腕ではなく「凄腕」として、御社の人事・労務・組織に関わる諸問題を力強くサポートします。人と組織の問題でお困りの企業様は、どしどし私に質問して下さい。必ず納得のいく答えをお示しします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

短期間雇用の社会保険について

マネー 年金・社会保険 2009/05/20 10:44

母は今65歳で年金を貰っていますが、4ヵ月契約でパートで勤務して欲しいと誘いがあり、働こうかと思っているそうです。
年金を貰っている関係で収入的にどうなのかと思い、ちょっと調べてみたら、2ヵ… [続きを読む]

かわっちさん (北海道/32歳/女性)

このQ&Aの回答

手続などは…? 2009/06/01 09:11

このQ&Aに類似したQ&A

今のまま働くと働き損になりますか? mykrh2oさん  2011-11-10 17:46 回答2件
厚生年金?国民年金? やすほさん  2007-02-02 12:55 回答1件
106万の壁 扶養内にとどまるべきか迷っています。 miharuruさん  2016-08-29 14:09 回答1件
臨時的事業での社会保険や扶養について いちごパフェさん  2015-07-16 08:09 回答1件
健康保険の扶養 ゆう74さん  2015-03-02 20:26 回答1件