ご自身の死亡保障が充分であれば・・・・ - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:教育資金・教育ローン

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

ご自身の死亡保障が充分であれば・・・・

2009/05/20 06:09

ねこここさん、こんにちは。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


今回は、学資保険の変わりにご質問の保険を検討されているのだと思います。

しかし、投資信託など資産運用でも教育費を考えておられるので、あえて更に保険で準備する必要はないのではないでしょうか。

お考えのものは、どちらも低解約返戻金型保険で、保険料払込期間は解約返戻金を低く抑えて、保険料を払い終えてから解約返戻金がアップすると言う保険ですね。

しかし総保険料と払戻金を考えると、保険ではなくMMFなどのローリスク商品で運用しても問題ないと思います。

ねこここさんご自身の死亡保障で生活費分をカバーできているのであれば、その中に教育費分も含まれた死亡保障になっているのではないでしょうか。

ライフプランとして総括的に相談できるFP事務所などで相談されてみてはいかがですか。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

教育資金について

マネー 教育資金・教育ローン 2009/05/19 22:40

貯蓄と投資、保険の組み合わせで子供の教育費用を考えています

投資については投資信託、国債を考えていますが
保険の選択について悩んでいます

候補として、東京海上日動安心生命の「長割」とアクサ生命のLTTPを検討しています
いま一つ違いがわかりません

違いを教えていただければと思います

ねこここさんさん (北海道/37歳/男性)

このQ&Aの回答

実際に比較検討されてお気持ちに合ったものを。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/20 01:29
どちらも中途解約は損失が出る商品です。 植森 宏昌(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/22 02:59

このQ&Aに類似したQ&A

教育費用資金の運用について ラテコさん  2016-02-18 14:44 回答1件
教育費積立 まみむめマミーさん  2012-01-24 01:05 回答4件
教育資金(貯蓄について) ゆりこ338さん  2008-02-16 16:28 回答4件
子供の教育資金と個人年金について kurisukeさん  2010-05-28 00:09 回答12件