毎月の返済額から考えたプランニングをお勧めします。 - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

毎月の返済額から考えたプランニングをお勧めします。

2009/05/19 15:11
(
5.0
)

jyuri1 様

初めまして、オフィス マイ エフ・ピー の吉野充巨です

住宅ローンをどのように組むかがキーポイントになると考えます。
住宅ローンは長期でリスクを抱えますから、無理な返済額の設定は家計に無理を生じます。
私は、収入の20%未満をお勧めしています。

現在お手元の資金は、経費や住宅取得の税金等に充てる為頭金等にはご使用になれません。

従いまして略物件価格の全額が住宅ローンを借りることになります。
もし、購入される場合の収入に対する負担率を20%未満に抑えた場合で、毎月の支払額は6.5万円が上限となります

一方、現在家計に余裕度が少ないとのご認識ですから、毎月の貯蓄額には手を付けずに、住宅ローンの返済額は現在お支払の家賃51,000円よりも少ない金額として仮定すると5万円になります。

例えば、住宅ローンの返済を毎月50,000円で20年返済、元利均等、固定金利3.0%と仮定して試算しますと、借入可能額は約900万円です。ただ、手取り収入に対する返済負担率は15%ですので、家計への負担は重くはありません。

同様の条件と仮定し、毎月の返済額を6.5万円に上げますと借入可能額は約1170万円となり物件価格に手が届くようになります。(但し、金利は3.0%として試算しています)。

以上を考えますと、住宅ローンを1000万円程度で組むために、300万円程度の資金が調うまで、準備期間とされては如何でしょう。

評価・お礼

jyuri1 さん

もっと勉強したいと思います。
ありがとうございました。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅購入にあたり家計診断お願いします。

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/05/19 13:54

今回建売住宅(1200万)の購入を検討中ですが、
購入すると、固定資産税、火災保険、浄化槽代等
年間の出費が増えるので、
今の状況で購入するべきか迷ってます。
現在の貯金150万… [続きを読む]

jyuri1さん (大分県/39歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅ローンの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/20 17:07
住宅購入の件 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/23 07:18

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断と住宅購入の相談です。 よっつんさん  2009-07-12 01:19 回答6件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
近々家を買いたいのですが可能でしょうか? こんぶさん  2008-07-08 01:44 回答7件
住宅購入予定 家計診断お願いします koikoiさん  2008-10-23 00:47 回答7件