根っこの部分の炎症について - 堀内 晃 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

堀内 晃 専門家

堀内 晃
歯科医師

- good

根っこの部分の炎症について

2009/05/18 15:40

はじめまして長崎の堀内と申します。
さて、お問い合わせの件ですが、お話をお伺いする感じでは、おそらく根っこの先に膿を持っているものと思われます。

こういう歯の場合、以前に神経の治療を受けられていて根っこの管の中の神経組織を取り除き、その代わりに隙間を封鎖するための薬をその管の中に隙間無く詰めています。その上でその根っこの管に差し込むような土台を作成し、さらにその上に歯をかぶせるという形をとります。いわゆる差し歯といわれるものですね。

根っこの炎症がひどいというときは、おそらくその上の土台や歯の部分がむし歯で若干外れたような状態になり、お口の中の虫歯菌などが入り込んで根っこの先に炎症を起こしたということでしょう。どんなにしっかり根っこの治療をしていても歯の作った隙間によっては根っこの先にばい菌が感染してしまいます。

こういった場合の治療として、まず被せてある歯を削り取ってはずし、中の土台を削り取ってはずし、根っこの管に詰まっている薬をきれいに除去して根っこの先の膿を消毒する形になります。
そして、根っこの先の消毒に何回か来院された後、また根っこの管にしっかりと薬をつめ、土台を作り、歯を被せるという治療になります。

おそらく、この経路が一旦はずして、元に戻すという表現になったものと思われます。
お分かりになられましたか?

回答専門家

堀内 晃
堀内 晃
( 歯科医師 )
堀内歯科・矯正小児歯科 院長

長崎近県の歯科治療ならお任せ! 根治を目指して治療します

歯の健康についてお悩みの長崎近県在住の方へ、親身な姿勢で原因からの治療を考え、幅広い技術をご提供しています。長年の経験と知識に基づき、歯列全体を見据えてトータルにケア。丁寧な説明と迅速な治療がモットーです。矯正認定医にも指定されています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

歯の治療について

心と体・医療健康 一般歯科・歯の治療 2009/05/17 21:49

二週間前に左上の奥歯が痛くなり、現在通院中です。根っこの部分の炎症がかなり酷く、治るまでにかなりの時間がかかってしまうと言われました。場合によっては、歯を一旦外してきれいにしてから元に戻す治療が必要になるそうです。これは一体どういう事なのでしょうか?

ちゃっきーさん (静岡県/33歳/女性)

このQ&Aの回答

歯の治療について 倉田 友宏(歯科医師) 2009/05/18 10:24
歯の治療 米田 成位(歯科医師) 2009/05/17 22:18

このQ&Aに類似したQ&A

歯石除去、クリーニングについて なおはるさん  2012-07-31 14:13 回答2件
歯牙移植よりもクラウンが適切か? Coさん  2010-12-27 20:01 回答2件
歯が痛いのに虫歯がない まかろんぴょんさん  2015-02-05 00:55 回答1件
助けてください、、歯の神経抜いたのに、、 あゆゆちゃんさん  2014-11-15 09:52 回答1件
歯の根っこの痛み ぬらりひょんさん  2014-10-19 23:09 回答1件