痛みがひかない根管治療について - 堀内 晃 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

堀内 晃 専門家

堀内 晃
歯科医師

- good

痛みがひかない根管治療について

2009/05/18 15:58

はじめまして長崎の堀内と申します。
さて、お問い合わせの件ですが、根管治療が半年続いて抜きたいというお気持ちになられるほどなんですね。お気持ちお察しいたします。

根管治療のときに痛みがひかない原因として考えられるのは、根っこの管に穴が開いていることや噛みしめ、歯軋りをされていることが多いようです。

根っこの管に穴があく原因はいろいろありますが、多くは根っこの形が複雑で神経治療器具で追うことができないでできる場合、咬む力が強すぎることと同時にばい菌の感染がある場合です。

また、噛みしめや歯軋りでの場合は、ご本人に自覚はありません。ただし、よくお伺いしてみると歯軋りの場合は、ご家族がご存知であったりします。噛みしめの場合は、ご本人が肩こりや偏頭痛があることが多いです。いずれにせよ。頬杖やうつ伏せ寝、横向きねなどがあると痛みが助長されることが多いです。こういった癖のことを態癖といいますが、この態癖をやめるだけでも痛みが止まることはよくあります。

私の病院でも以前根管治療後の痛みが止まらないということがありましたが、態癖のことなどを観察して注意していただくようになってからほとんどなくなりました。一応注意してみてください。

抜歯については、なるだけさけたほうが懸命であると思われます。根管内につける薬についても局部のもので全身に影響はないと考えていただいてもいいと思われます。この辺りについては歯科医師によって意見が分かれるところでもありますが、、、

根管内の複雑な形態については歯科医師にまかせるとして、上記にありますように態癖にもしお心当たりがありましたら注意してみてください。

回答専門家

堀内 晃
堀内 晃
( 歯科医師 )
堀内歯科・矯正小児歯科 院長

長崎近県の歯科治療ならお任せ! 根治を目指して治療します

歯の健康についてお悩みの長崎近県在住の方へ、親身な姿勢で原因からの治療を考え、幅広い技術をご提供しています。長年の経験と知識に基づき、歯列全体を見据えてトータルにケア。丁寧な説明と迅速な治療がモットーです。矯正認定医にも指定されています。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

根幹治療について

心と体・医療健康 一般歯科・歯の治療 2009/05/17 07:52

こんにちは。よろしくお願いします。
私は神経を抜いた後、根の治療を続けていますが半年程たっても
叩くと痛みがでます。
Dr.はおそらく歯の複雑化した神経が器具の届かない場所にあるので器具での治療が行き… [続きを読む]

ローリエさん (大阪府/30歳/女性)

このQ&Aの回答

根管治療について 倉田 友宏(歯科医師) 2009/05/17 22:49
質問にお答えします。 金田 竜典(歯科医師) 2009/05/18 10:58

このQ&Aに類似したQ&A

水平に生えた親知らずの抜歯 ななんさん  2013-07-19 01:24 回答2件
差し歯の痛み あきらまつもとさん  2014-11-19 05:49 回答1件
子供の唇から頬にかけて腫れが見られる。虫歯治療中。 pansyapricotさん  2010-02-24 19:10 回答5件
昔詰めた銀歯がものをかんだ時にだけ痛む 青い空とくもさん  2016-08-30 13:01 回答1件
前歯が痛くて鼻まで痛い 弓月さん  2016-03-04 15:35 回答1件