ソルベンシーマージン比率 - 植森 宏昌 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
植森 宏昌 専門家

植森 宏昌
ファイナンシャルプランナー

- good

ソルベンシーマージン比率

2009/05/16 04:06

以前にコラムで紹介した分です。ご参考までに。


皆さんも新聞紙上等で、「ソルベンシーマージン比率」という言葉を良く聞かれると思います。でも、実際は「それって何?」と思われてる方々も多いのではないでしょうか?そこで、下記に具体的に記載してみますので一読下さいね。

ソルベンシーマージン比率とは、生命保険会社は、将来の保険金などの支払いに備えて責任準備金を積み立てていますが、万一、大災害など通常の予想以上のリスクが起こったときに対応できる「支払い余力」をどのぐらい有しているかを判断する数値の事を言います。一般的には、ソルベンシーマージン比率が200%を下回った場合には、金融庁によって早期に経営の健全性の回復を図るための措置がとられます。逆に言えば200%以上であれば、健全性についての一つの基準を満たしていると言えます。

しかし、実際は200%程度では健全とは言えないと言えますね。下記に2007年度の数社の比率を載せてみますが、この度、破たんした大和生命が555.40%でしたからね。200%で安全と言い切るのなら話しがおかしいと言えますね。(小数点以下切り捨て)

東京海上日動あんしん生命 2766%
ソニー生命        1747%
明治安田生命       1314%
オリックス生命      1217%
日本生命         1156%
住友生命         1030%
第一生命         1010%
AIGエジソン生命      973%
アフラック         937%
アリコジャパン       913%
プルデンシャル       906%
三井生命          696%
朝日生命          674%

回答専門家

植森 宏昌
植森 宏昌
( 大阪府 / ファイナンシャルプランナー )
有限会社アイスビィ 代表取締役
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ソルベンシーマージン比率について

マネー 保険設計・保険見直し 2009/05/15 22:30

生保の安全性を知る目安としてソルベンシーマージン比率の高さがありますが、破綻した大和生命は555%だったと思いますが、どのくらいの数字があれば大丈夫なんでしょうか?
それから、破綻した… [続きを読む]

soulheadさん (福岡県/51歳/男性)

このQ&Aの回答

保険会社破綻時の年金保険は・・・? 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/15 23:57
破たん直後は解約できません 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/16 11:30

このQ&Aに類似したQ&A

保険の見直し(共働き)、余裕資金の運用について milktea2さん  2013-12-27 15:33 回答3件
保険を増やすべきでしょうか? cafeparadisoさん  2011-09-01 11:27 回答1件
保険の見直しについて こーねるとっぽさん  2009-09-13 21:47 回答6件
ユニットリンク保険、AIG富士生命 0614aさん  2016-02-23 12:49 回答1件
主人の生命保険の見直し タナタナさん  2015-04-01 09:27 回答2件