利用目的の通知・公表について - 水嶋 一途 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:労働問題・仕事の法律

利用目的の通知・公表について

2009/05/18 17:16
(
4.0
)

システムさん、こんにちは。
弁護士の水嶋一途です。

個人情報保護法上、個人情報取扱事業者に該当する場合、個人情報の取得に先立って、「利用目的を本人に通知し、又は公表しなければ」いけません(個人情報保護法第18条1項)。

しかし、本人以外から間接的に個人情報を取得する場合や、本人から直接個人情報を取得する場合でも「書面以外の方法で」取得する場合には、予め利用目的を公表しておくか、個人情報を取得後速やかに利用目的を本人に通知又は公表すれば足りるとされています((個人情報保護法第18条1項)。

システムさんの会社はコールセンター企業とのことですので、書面以外の方法で本人から直接個人情報を取得する場合にあたります。

このような場合、一番労力がかからない方法は次のような措置をとって利用目的を「公表」しておくことだとおもいます。

・自社のウェブ画面のトップページから1回程度の壮さで到達できる場所への掲載
・自社の店舗・事務所内におけるポスター等の掲示
・パンフレット等の備置き・配布等
(出典:経済産業省「個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン」)

より具体的な方法については、弁護士にご相談下さい。
当事務所でも対応しておりますので是非ご相談いただければと思います。

◆◆・・・・・・       ・・・・・・◆◆
弁護士相談なら一途総合法律事務所(東京都港区南青山)
〒107-0062 東京都港区南青山1-3-1
パークアクシス青山一丁目タワー1009
TEL:03-3470-3311 FAX:03-3470-3377
HP:http://www.ichizulaw.com/
◆◆・・・・・・       ・・・・・・◆◆

評価・お礼

システム さん

ご回答いただきありがとうございます。
水嶋先生にご提案いただきました措置の中では、パンフレット等の広告物に公表する措置が、弊社の業務スタイルに1番適しているようです。
ただ広告物は各契約企業が文言/デザインなどを決めていますので慎重に打合せを行い、対応を進めたいと思います。

回答専門家

水嶋 一途
水嶋 一途
( 東京都 / 弁護士 )
一途総合法律事務所 弁護士
03-3470-3311
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

高品質のリーガルサービスで依頼者の利益を護り抜きます

依頼者のお話をじっくり伺い、問題点、解決方法、費用などを、わかりやすく丁寧に親身になって説明いたします。そして、高品質のリーガルサービスで最善の結果が得られるように、常に依頼者の立場に立って問題解決にあたります。ぜひお気軽にご相談下さい。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

電話での個人情報収集について

キャリア・仕事 労働問題・仕事の法律 2009/05/18 13:59

弊社はクレジットカード会員様を対象に旅行手配を行っているコールセンター企業です。業務上、電話でお客様から個人情報を直接取得しますが、その際に個人情報の取得に関する告知を行わなくてはいけない… [続きを読む]

システムさん (東京都/23歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

雇用時の個人情報について anpan-manさん  2008-12-20 14:45 回答4件
派遣先への個人情報提出について さちほさん  2015-06-20 01:30 回答1件
競業の範囲に入るでしょうか? バッファローさん  2011-10-23 18:30 回答1件
代表取締役社長の解任に関して(都内中小企業) newyork777さん  2011-02-13 00:42 回答1件
退職届について ジョニーさん  2008-07-30 21:35 回答1件