将来設計に資金繰りを合わせてみませんか。 - 上津原 章 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

将来設計に資金繰りを合わせてみませんか。

2009/05/14 00:56

Zippyさんへ
こんばんは。ファイナンシャルプランナーの上津原と申します。

マイホームのことも含め、いろいろとお考えのことがあるようですね。

確かに、今は年収だけでみるとかなりゆとりがあるようです。リフォームの住宅ローンの返済も何とかなるかもしれません。

まず気になるのは、マイホームの増改築をされた後で、あと何年住まわれるかです。Zippyさんや奥様はともかく、子どもさんお2人はどのようにお考えなのでしょうか。増改築についての思いとして、どのようなものがありますか。

次に家計管理についてですが、特に65歳以降のことが気になります。
65歳まで働かれるとして、(年金定期便などで分かる)公的年金の支給額はどのくらいのご予定でしょうか。
家計の支出はなかなか変わりにくいようにも思えます。でも、その気になれば変わるようにも思えます。老後は毎月いくらくらいの支出をお考えでしょうか。加えて、今はいくらくらいの支出なのでしょうか。

ライフプランについてご教示くださいということですが、わがままな私がZippyさんの立場だったら、自分自身で決めるように思います。いろいろと不安なことがある場合、ライフプラン作成にファイナンシャルプランナーの力を借りるとしたら、Zippyさんにとってよい選択肢の一つなのでしょう。

Zippyさんの人生設計や価値観に合った、オーダーメイドの資金繰りについて考えてみませんか。60歳までまだ時間があります。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
( 山口県 / ファイナンシャルプランナー )
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

老後準備のためのライフプランは?

マネー 家計・ライフプラン 2009/05/13 13:50

56歳の会社員。妻53歳、長女、長男の4人家族です。
年入は約1300万円(税込)、プラス妻のパート収入が約90万円程です。
現在、22年前に購入した自宅の大規模な増改築を検討しています。耐震工事… [続きを読む]

Zippyさん (千葉県/56歳/男性)

このQ&Aの回答

キャッシュフロー表の作成をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/13 16:05
生活の厳しさを覚悟する事から始めましょう。 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/13 23:30
リフォーム決定の前にセカンドライぷプランニングを! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/14 06:24
2009/05/15 11:14

このQ&Aに類似したQ&A

二人目は難しいでしょうか? 動物大好きさん  2010-12-21 20:45 回答4件
これからの家計の計画 サンタクロースさん  2012-04-01 17:00 回答2件
住宅ローン返済方法とライフプランについて tubuanさん  2011-11-14 13:04 回答6件
今後の家計をどうすればいいでしょうか 弱虫あらいぐまさん  2011-11-05 01:34 回答2件
将来のために、今やるべき事は・・・? norimoriさん  2009-08-02 19:05 回答8件