持分の比率と住宅ローン - 佐々木 保幸 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

持分の比率と住宅ローン

2009/05/14 22:06

土地建物の取得が一体の取引であれば、ご質問のような土地建物の持分としても、実質的に一方に経済的利益が移転せず、贈与税は課税されないと考えます。

住宅ローン控除については、土地部分のローン1500万円のうち、ご主人の持分2/3(土地取得価額1500万円×2/3=1000万円)までが控除の対象になります。

どうしてもご質問のような持分にする特別な事情がなければ、持分の比率を土地建物それぞれで、「ご主人:dojikochanさん=0.875:0.125」とし、ローンが土地建物それぞれの取得価額の持分(土地1500万円×0.875、建物2500万円×0.875)以下、例えば土地1300万円、建物1700万円で、ローン控除の適用要件を満たせば、ローン全額3000万円が控除の対象になるのでは。

回答専門家

佐々木 保幸
佐々木 保幸
( 京都府 / 税理士 )
税理士法人 洛 代表
075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

贈与、遺言・遺産分割・相続税対策なら京都・税理士法人洛まで

円満な遺産分割、生前贈与、事業承継、節税、納税資金の確保など、それぞれの着眼点から家族構成や資産構成ごとに、ベストアドバイスを行います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

土地を購入し、家を新築する予定です。建物の建築は土地購入数ヶ月後になります。土地1500万、建物2500万、自己資金は夫・妻500万ずつで、後は住宅ローンを夫名義で300… [続きを読む]

dojikochanさん (東京都/44歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

土地・家屋の持分比率について 眠りぞうさんさん  2008-07-07 12:41 回答1件
親の土地に家を建てるときの節税 ひろろえみみさん  2008-06-10 08:34 回答2件
住宅取得等資金の非課税制度と共有名義 cha-moさん  2013-06-10 00:02 回答1件
生前贈与? たらうなさん  2012-12-08 17:08 回答1件
住宅資金の贈与、非課税枠拡大は土地代にも適応する? シェルクリームさん  2010-08-02 23:04 回答1件