住宅ローンの金利と選択 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
大石 泉

大石 泉
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの金利と選択

2007/04/28 15:41

KATO様
お世話様になります。ファイナンシャル・プランナーの大石泉です。
お問い合わせいただき、ありがとうございました。
ご連絡が遅くなり申し訳ございませんでした。

マンションを購入され、7月に引渡しのため7月の住宅ローン金利が適用されるご予定ですね。
金利の推移は大変気になるところです。

●金利の動きについて
先に、渡辺さんが回答されていたように、残念ながら金利の動きを的確に予測することはできません。

先日27日に、日銀が決定会合にて金融政策の現状維持を決定した、との報道がありましたが、だからといって9月に金利が下がるとは言いきれません。

●何が得策?
KATO様の住宅ローン返済に対する優先順位は何でしょうか。
・総支払額を抑える
・返済期間を短くする
・金利の変動リスクを解消する

総支払額を抑えるには、金利を低く、返済期間を短く、借入額を減らす、ことで達成できますが、返済期間を短くすれば毎月返済額は上昇し、借入額を減らすと頭金の増額、または予算の減額を強いられます。

現在、10年固定か20年固定との併用かを迷っていらっしゃるようですが、借入額が少なければ、短期固定のとにかく低い金利を利用し、繰上返済を繰り返すと総支払額は抑えられます。ですが、KATO様の返済プランに適するかどうかは別問題です。

KATO様が家計から無理なく返せる返済額はいくらでしょうか。希望の完済時期はいつでしょうか。頭金はいくら準備できるでしょうか。

納得できる返済プランを組むには、ご自身のデータとご要望を明確にしておくことがポイントです。そのうえで、何%に上昇したら?という想定の試算を行い、将来にわたって無理のないご希望にあったプランを選ぶことが必要です。

以上でございます。
参考にして頂ければ幸いです。
お問い合わせいただき、ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2007/04/19 23:48

マンション購入で、ローンは7月の金利が適用され10年、20年の併用を考えていましたが、9月に20年は下がるとAll Aboutに書いてあり迷っています。下げ幅はどのぐらいが予想されますか?現在は20年で2.… [続きを読む]

KATOさん (静岡県/29歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅ローン金利の動向について 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2007/04/20 10:24

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン支払いに関して およさん  2008-01-24 01:12 回答4件
住宅ローンにつきまして ちびまるさん  2015-12-17 09:16 回答1件
住宅ローン審査 まっちゃごてんさん  2015-11-23 17:05 回答1件
住宅ローンについて ささささん  2015-10-25 18:47 回答1件
住宅ローン ささき3さん  2015-07-31 11:21 回答2件