今後の生活の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

今後の生活の件

2009/05/13 09:11

ララママさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『今ある貯金を学費優先で使ってほうがいいのですか。老後も不安です。』につきまして、今後、教育資金として、何年から幾らかかるのか。につきまして、具体的な金額を各年毎に表を作成して入れてみていただくことで、今後の教育資金につきまして、具体的に把握することができます。

頭の中で考えてばかりいないで、ご自身でライフプラン表を作成するようにしてください。

また、老後資金につきましても、今後見込むことができる収入や基本生活費などを含めてキャッシュフロー表を作成することで、資金残高の推移をみながら今後やっていけるかどうかを把握することができます。

尚、キャッシュフロー表の作成方法につきましては、ネット上でも分かりますし、多少費用がかかりますが、ファイナンシャル・プランナーなどの専門家に依頼をしてもよろしいと考えます。

お金を何も考えずに手元に残しておいても何の役にも立ちません。
お金は有効に活用してこそ、生きてくるものです。

この機会にライフプラン表を作成して、今後のお金の流れを把握してください。
お子様の教育資金につきましても、いくら必要かということも大切ですが、幾らまでかけてあげるのかという視点でも考えるようにしてください。

そうしていただくことで、ご夫婦の老後資金として、幾ら残しておくことができるのかも把握することができます。

以上、参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

これからの生活が不安です。

マネー 家計・ライフプラン 2009/05/10 22:29

夫53歳、妻45歳、子供(大3男、高3男、中3女)夫の父と同居してます。
この不況で夫の収入が大幅に減りました。派遣ですが解雇はないものの、月給467000円から時給1900円となりました。… [続きを読む]

ララママさん (茨城県/45歳/女性)

このQ&Aの回答

将来計画としてキャッシュフロー表作成をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/10 23:01
ご家族でライフプランについて考えてみませんか。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/10 23:14
今後のせいかつについて 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/12 14:57
生活費の節約と貯蓄の運用 阿部 雅代(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/11 06:49
優先は最低限の老後資金! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/11 08:08

このQ&Aに類似したQ&A

毎月末になると吐き気がします koike3さん  2014-07-23 19:06 回答1件
赤字家計の我が家で改善できること momoirosangoさん  2010-11-04 16:53 回答3件
リストラで収入が激減、赤字で今後が不安です M4431さん  2010-03-19 08:05 回答3件
今後の家計をどうすればいいでしょうか 弱虫あらいぐまさん  2011-11-05 01:34 回答2件
どんどん家計が苦しく・・・ minminmamさん  2011-06-02 18:23 回答3件