リスクは生きていくリスクもあります。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

リスクは生きていくリスクもあります。

2009/05/10 13:23

はじめまして、ぽち88さん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


ご主人が居られず不安なお気持ちは良く分かりますが、全てを保険で考えるのはどうかと思います。

養育費が止まってしまうという不安もお持ちですね。
そうなった場合にお考えなのは払い済み保険だと思いますが、思った以上に保障は小さくなります。

しかし、その分を貯蓄として蓄えた置いた方が良い場合もありますよ。

保険は、保険料をそのまま運用に回すわけではないので、いくら2%の利率が保障されていても実質では1%未満の運用になる事もあります。

学資保険も同じです。
それよりは、前のご主人様かぽち88さんが亡くなられた場合の時にお子様がどうなるのかを考えてから保険を検討された方が良いでしょうね。

どちらにしても学資保険で万が一の時の保障を準備するより、所得のある方へ保険をかけておかれて万が一の時の教育費も合わせた保障を準備されておかれた方が良いでしょう。

またお子様が大学を出られて独立されるまでは約13年ですので、その期間の保障を考えられて下さい。保障額は1年経過するごとに少なくなっていきますので、収入保障保険のような逓減していくもので準備されると保険は安く済みます。

保険で使わないものを教育費として貯蓄されておいた方が生きていくリスクを考えた場合はメリットがお起きと思いますよ。

何もなければ、保険料として払った分もですが、運用としても保険会社が運用すると言う事は、手数料などや保険に回す資金を安全に確保しなくてはならないので運用が良くない事になります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

離婚後の保険の見直し

マネー 保険設計・保険見直し 2009/05/10 12:30

離婚しています。
父親は保険は加入していません。
36歳 女性
子供は9歳 男
毎月養育費として、8万円もらってます。
養育費で保険加入を考えています。
養育費が止まってしまう可能性もあるので
とまれ… [続きを読む]

ぽち88さん (東京都/37歳/女性)

このQ&Aの回答

保険を貯蓄代わりとは考えない方がいいでしょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/11 07:48

このQ&Aに類似したQ&A

ユニットリンク保険、AIG富士生命 0614aさん  2016-02-23 12:49 回答1件
保険の見直しについて mappy2guppyさん  2014-03-22 00:38 回答1件
保険の見直し うつ病歴がある場合 tomboさん  2011-06-17 12:33 回答1件
保険の見直し(共働き)、余裕資金の運用について milktea2さん  2013-12-27 15:33 回答3件
保険見直し中なのですが。。。 きゅうりさん  2008-09-25 08:04 回答9件