まずは自分自身の状況を正しく把握しましょう - 栗本 大介 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

栗本 大介 専門家

栗本 大介
ファイナンシャルプランナー

- good

まずは自分自身の状況を正しく把握しましょう

2009/05/10 23:29

優柔不断な私さん、はじめまして。
FPの栗本と申します。

職場復帰のことや家計管理(特に収入面)のこと、通勤時間や2人目のお子さんのことなど、今の優柔不断な私さんは、「すぐに答えを出すことができない心配事」を抱えておられる上、「周りの方との比較」をしてしまうことで、より不安を大きくしてしまわれているのではないかとお見受けします。

このような場合は「自分の状況を正しく知ること」から始めるのが一番です。

そのために、まずは自分自身が一番望んでいる生活スタイルがどうなのかを考え、そのスタイルを実行した場合に家計の状態がどうなるかを、キャッシュフロー表で見える形にすることから始めてみてはいかがでしょうか。

「ご主人の収入ではぎりぎり」という点に関しても、「ぎりぎりだけどやっていける」のか、「ぎりぎりで本当に厳しくなる」のかを、毎月の収支や、今後のお金の流れを見ることで把握できれば、何を優先させるべきなのかが見えてきます。

もしかしたら、毎月の支出で見直せるものが出てくるかもしれません。

キャッシュフロー表を作った結果、「やはり、今の会社を続ける事を前提にしよう」となるかもしれませんし、「正社員の時よりは減ってしまうけど、これだけの収入が確保できれば家計としては問題ない」という仕事が、お住まいの近くで確保できるかもしれません。


2人目のお子さんについても、キャッシュフロー表の中にそのことを盛り込まれることで、色々と具体的な課題が見えてくるのではないでしょうか。

「家計が厳しい」時には、将来に対する不安は大きくなるものですし、周りの方の状況が気になるものですが、そういったときこそ「見える化する」ということが大事になるかと思います。


キャッシュフロー表の作成や、その前提となるライフプランの考え方などについては、下記の記事をご参照くださいませ。
 
http://fpoasis.jp/modules/smartinvest/item.php?itemid=6

回答専門家

栗本 大介
栗本 大介
( ファイナンシャルプランナー )
株式会社エフピーオアシス 代表取締役

商品ありきではなく、まずはお金の考え方を養うことが大切です

お金に振り回されることなく、みんなに幸せな生活を送って欲しい。それが、私がFPを続ける理由です。生活者の立場に立った、あなたの身近な「マネーの専門家」として、必要なときにはいつでもお役に立ちます。お金との上手な付き合い方を一緒に考えましょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

育児と仕事

マネー 家計・ライフプラン 2009/05/09 09:45

初めまして。
私の中でどうしても踏ん切りがつかないため、
アドバイスをいただけたらと思います。

現在、育児休業中の28歳です。
会社には6年勤務し、7年目に突入しました。
今年の7月末で育児休業が終了します。
… [続きを読む]

優柔不断な私さん (神奈川県/28歳/女性)

このQ&Aの回答

育児と仕事について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/09 10:23
将来計画の作成をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/09 11:03
お子さんと一緒にがんばる!という気持ちが大事です。 大間 武(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/13 16:22
幸せに働いて、幸せに育てるために。。。 山口 京子(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/14 01:39
やってみてから考えましょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/09 12:24
正社員の身分を捨てるリスク 阿部 雅代(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/10 06:44

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断をお願いします ひよこ5さん  2013-04-12 14:26 回答2件
不妊治療に専念するか、仕事を探すべきか? ちょこぼーるさん  2009-06-18 16:34 回答2件
共働きか専業主婦か robochiさん  2007-09-22 23:53 回答3件