住宅ローン控除の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローン控除の件

2009/05/09 18:01

まりおんさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『今現在受けている10年間の住宅ローン減税を受けられなくなるタイミングはいつでしょうか?』につきまして、まりおんさんがご記入いただいているとおり、住宅ローン控除の適用要件のひとつに返済期間が10年以上の借り入れとなっていますので、繰り上げ返済を頑張りすぎて返済期間が10年未満になってしまった場合、住宅ローン控除の適用は受けられなくなってしまいます。

ここで10年の判定基準につきまして、税金の専門家ではないファイナンシャル・プランナーがコメントをすることは、残念ながらできないことになっています。

よって、税金の専門家である税理士さんか税務署の担当者にご確認していただくことになります。

住宅ローン控除を受け続けた場合の方が有利かあるいは繰り上げ返済を行って方が有利なのかにつきましては、所得税額や返済予定表が手元にあると思いますので、ご自身でも計算することができるはずです。

よって、ご自身で計算したうえで、どうするのかを決定してください、

以上、あまりお役に立てませんでしたが、ご参考にしていただけますと幸いです、
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

減税と期間短縮、どっちがお得?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/05/08 15:16

幸い手数料が無料な為、できる限り繰上げ返済(期間短縮型)をして支払う利息を減らしたいと思っています。
その場合、万が一10年間を切ってしまった場合、今現在受けている10年間の住宅ローン減税を受… [続きを読む]

まりおんさん (愛知県/33歳/女性)

このQ&Aの回答

減税と期間短縮 杉浦 順司(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/09 09:17

このQ&Aに類似したQ&A

購入しても大丈夫でしょうか? dakamariさん  2013-10-30 09:12 回答1件
住宅ローン返済に無理はないでしょうか? まーとんさん  2013-08-06 11:00 回答1件
繰り上げ返済のタイミングについて ゆうぱぱさん  2012-12-24 06:31 回答3件
支払は可能でしょうか?(夫婦働き) rowerさん  2012-12-17 09:58 回答1件
住宅ローン(フラット35S)返済中の物件を賃貸に e660totopさん  2012-04-22 18:58 回答1件