ライフプランの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

ライフプランの件

2009/05/09 20:13
(
5.0
)

macchiさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『このようなライフプランですが、どのようにすればよいのでしょうか?』につきまして、まず、自分自身でライフプラン表を作成していただくこをおすすめします。

初めのお子様分、及び二人目のお子様が生まれた場合の教育資金がいつ頃から幾らくらいかかるのかにつきまして、時系列に書き出して行きます。

そうすることで、今後の教育資金につきまして、整理することができます。

さらに、収入や基本生活費などを加えてキャッシュフロー表を作成することで、資金残高の推移を見ながら二人目のお子様が生まれても家計が成り立っていくかどうかを判断することができます。

尚、ライフプラン表やキャッシュフロー表につきましては、ご自身でインターネットで調べて作成してもよろしいと考えますし、あるいはファイナンシャル・プランナーなど専門家に依頼しなかせら作成してもよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです、
リアルビジョン 渡辺行雄

補足

macchiさんへ

高い評価をしていただきありがとうございました。
また、これからも分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

macchi さん

早速ライフプラン表を作成してみました。
結果的には、2人目を育てても60歳時で1420万の貯蓄となる結果となりました。(妻 3年間は育児専念 復帰後45歳くらいまでは派遣社員くらいの給料200万/年で計算、
46歳以降はパート給料120万/年で計算です)

定年後のライフプランでは60歳までに3000万円貯めると安心だということをよく耳にします。

3000万円貯める人は、僕らの世代では非常にきついと思います。60歳までにどのくらいあれば老後は乗り切っていけるんでしょう。。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ライフプランについて 二人目の子供を持つ

マネー 家計・ライフプラン 2009/05/08 14:42

○家族構成/本人32歳 年収540万(手取り28万)/妻29歳 派遣 年収250万(手取り18万)/長女2歳3ヶ月 保育園(5.5万/月)
○住宅/マンション2009年3月 2700万 修繕費/駐車場2.5万/月
○ローン/1000… [続きを読む]

macchiさん (神奈川県/32歳/男性)

このQ&Aの回答

将来計画の作成をお勧めします。検証が出来ます。 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/08 15:23
将来を「目に見える形」にすることから始めましょう 栗本 大介(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/10 08:55

このQ&Aに類似したQ&A

シングル女性 家計診断と資産管理について grancedore82さん  2014-11-07 08:20 回答2件
・住宅費の負担が大きすぎて・・・。 nakoryoさん  2008-02-08 20:01 回答5件
長生きリスク対応について ももここららさん  2011-05-16 09:56 回答4件
家計診断・ライフプラン相談 risakoさん  2008-05-21 13:27 回答6件
マネープランと再就職 chihiro38さん  2014-01-16 17:51 回答1件