リスクを回避する方法として・・・ - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

リスクを回避する方法として・・・

2009/05/08 17:43
(
5.0
)

はじめまして、斉藤さいとうさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


確かに今後の医療負担は増加の可能性もありますね。

また負担の増加だけではなくインフレも考えうる事です。

考え方は、ケース・バイ・ケースで考えられても良いと思います。

保険料を抑えたい場合には、やはり保障は最低限にしておいても良いでしょうが、それで余ってくる資金は少しでも緊急予備資金として蓄えておいた方が安心だと思います。

しかし、将来の負担増やインフレに不安を感じる場合には、その不安な部分に対しても保険料として準備しておかれても良いと思います。

私はFPとして、保険だけではなく金融商品の中でリスクに対する商品と運用をする商品について、考えてもらいたいと言う事もあり、保険は最低限でも良いと言うことを言ってます。

しかし、その裏にはリスク回避のために緊急予備資金も準備する事も考えてもらいたいと思っております。

斉藤さいとうさんの様な今後の税負担は予測される事だとは思いますが、確実に起こるとは限らない事もあります。

しかし、いかなる事があっても無理のない生活が送れるというのがプランニングの基本ですので、そういったリスクに対してもしっかり納得してもらう事が大事でしょうね。

極論ですが資金が多くあれば医療保険は必要ありませんね。
公的保障は民間の保障よりは有利な保障な事は変わりありません。その保障の付加部分を何で準備するかだと思います。

リスクに対する事は早い内から準備をしておくと無理なく準備する事が出来ると思います。

評価・お礼

斉藤さいとう さん

回答ありがとうございました。
アドバイスを参考にさせて頂きます。
ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

自己負担分の増加をどう予測されますか

マネー 保険設計・保険見直し 2009/05/08 14:10

医療保険の加入を検討してます。

専門家の方々の回答やコラムを読んでると、公的保険や高額療養制度があるので、必要以上に保険加入を考える必要はない、という意見が主流です。

私も同じ… [続きを読む]

斉藤さいとうさん (東京都/37歳/男性)

このQ&Aの回答

とてもよい着眼点だと思います 照井 博美(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/08 15:28
保険会社は絶対の負けないギャンブルをしかけている 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/08 21:14
「ROI(投資対効果)」と「備え」との区別 堀池 泰(保険アドバイザー) 2009/05/09 23:09

このQ&Aに類似したQ&A

そもそも保険が必要? あっしー母さん  2012-12-04 22:29 回答1件
DINKsの保険について さくら0000さん  2016-08-24 16:27 回答1件
医療保険、がん保険の見直し ちくちく02さん  2014-12-07 15:42 回答2件
50代夫婦の保険見直しについて aisu60cookieさん  2013-07-01 18:41 回答1件
生命保険で老後資金貯蓄は難しいでしょうか? momo03さん  2012-10-18 11:39 回答2件