住宅ローンの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの件

2009/05/08 09:26

ナンバー8さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『それぞれどのくらいの金額でローンを割り当てるのが妥当なのでしょうか。』につきまして、住宅ローンの審査に当たってもご夫婦各々の年収がベースになると思われますので、各々の借入金額も年収を基本に適切に割り振っていただくことが基本となります。

例えば、4,260万円を年収を基本に割り振った場合、奥様の借り入れ基金額は2,400万円ほどとなります。

ただし、最終的な判断につきましては、ご夫婦で相談したうえで、決定するようにしてください。
また、住宅ローン控除など、税金に関するご相談は税金の専門家である税理士さんかお近くの税務署で確認をするようにしてください。

尚、この機会にライフプラン表を作成していただき、奥様の出産・育児のための有給休暇につきまして、有給休暇を取得する期間などをご夫婦でご相談していただき、決定するとよろしいと考えます。

また、借入先の金融機関につきまして、住宅ローン金利以外にも利便性なども考慮したうえで、決定する必要がありますので、何もご希望や事情が分からずにご提案することは難しくなります。

尚、消費用がかかりますが、個別相談でも住宅ローンに関するご相談を受け付けておりますので、奥様とも話し合ってみてはいかがでしょうか?

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

夫婦でローンを組む際の金額割合の注意点は?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/05/08 01:21

28歳正社員でマンション購入予定の者です。
夫:年収500万円(28歳・7年勤務)
妻:年収650万円(34歳・11年勤務)
購入予定物件は4640万円。自己資金は600万円ですが、諸費用が220万… [続きを読む]

ナンバー8さん (神奈川県/28歳/男性)

このQ&Aの回答

夫婦でローンを組む際の注意点について 藤森 哲也(不動産コンサルタント) 2009/05/08 08:24

このQ&Aに類似したQ&A

10年間住む予定のマンション購入について RJ-TCさん  2010-03-04 02:20 回答3件
住宅ローンについて、ご評価をお願い致します oomugiさん  2014-08-27 20:55 回答3件
住宅ローンについて。 k2k2さん  2012-06-06 01:16 回答1件
マンション購入にあたり imasuguさん  2012-03-05 09:16 回答2件
マイホーム購入迷っています。 dolphin79さん  2011-10-31 19:03 回答5件