しっかりした考え方だと思います - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

しっかりした考え方だと思います

2009/05/05 14:53

みなかえるさん、こんにちは。総合保険代理店を経営するCFPの藤井です。

ご質問の内容に順番にお答えします。

''1 本当に夫の生命保険は不要か''

ご主人の万一の場合、支払われる遺族年金は、概算で、お子さんが高校を卒業するまで、月11〜12万円で、その後みなかえるさんが65歳までは、月7〜8万円です。
ローンのない家が残り、この金額とご自身の収入で足りるようであれば、ご主人の死亡保障は不要ということになります。

学資保険をお考えであれば、長割り終身や定期は、途中で支払いが苦しくなる事態も十分にありえるので、あまりお勧めしませんが、ご主人の死亡保障がないとすれば、生命保険で代用するのもひとつの方法でしょう。

''2 妻の生命保険のタイプと保険金額はいくらが妥当か''

妻の保障の場合、住宅ローンがなくなる訳ではないこと、遺族年金は支払われないことを考えると、ある程度の保障を確保しておくのが良いでしょう。

分りやすいということでいえば、やはり収入保障保険が良いと思います。保険料は、月10万円の年金で、月2千円まで行きません。タバコを吸わない健康体であれば、もっと負担は少なくなるでしょう。

他、ネットライフ生命の定期保険で、取り敢えず10年の保障を確保するという方法があります。2,000万円の保険金で、保険料は月1,458円です。

ご夫婦共に、お子さんが増えたときに、もう一度収支を見直してみては如何でしょう。

''3 総合的に見ていただいて、私の考えでおかしい点はあるか''

みなかえるさんの考え方で大筋は良いと思います。
終身医療保険は、それなりに保険料が掛かりますから、保障を働き盛りに限定する、もしくは、がんなどの病気に特化したほうが良いかは、見方が分かれるところです。ご夫婦ともに20代であれば、加入してまだ間もないと思いますので、そのまま続けても良いかと思います。

いただいた情報を基にできるアドヴァイスは以上です。参考になれば幸いです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

保険加入について(共働き)

マネー 保険設計・保険見直し 2009/05/05 10:34

夫婦の保険加入について。

夫29歳会社員給料手取り25万・ボーナス年間手取り60万
妻28歳公務員給料手取り20万・ボーナス年間手取り80万
 (妻は現在育児休業中ですが復帰した場合の収入です・)
住… [続きを読む]

みなかえるさん (滋賀県/28歳/女性)

このQ&Aの回答

本気の保険見直し 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/05 13:34
遺族年金と学費の目安 堀池 泰(保険アドバイザー) 2009/05/05 16:06
保険の件です 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/05 18:55
よく勉強されていますね。 宮里 恵(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/05 21:34
保険は必要か? 大村 貴信(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/06 10:14
柔軟な考え方もできますよ 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2009/05/05 15:36

このQ&Aに類似したQ&A

必要補償額(死亡保障額)の設定について memememeさん  2012-02-15 02:25 回答1件
生命保険(見直し・学資保険)について まりぴょんさん  2008-02-06 09:10 回答5件
生命保険で老後資金貯蓄は難しいでしょうか? momo03さん  2012-10-18 11:39 回答2件
保険と住宅ローンについて どんちゃさん  2012-05-14 15:36 回答2件