派遣社員の基本手当 - 本田 和盛 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
本田 和盛 専門家

本田 和盛
経営コンサルタント

- good

派遣社員の基本手当

2009/05/30 03:57

凄腕社労士 本田和盛です。

 雇用保険法が改正されており、2009年3月31日以降に離職となった方は、新法が適用となります。

 今回の相談のケースでは、派遣先が倒産となったわけですが、派遣元で期間満了まで休業手当を支給しております。これはこれで問題はありません。

 今回の派遣契約が次の(7)(8)のいずれかに該当すれば「特定受給資格者」となります。

(7)期間の定めのある労働契約の更新により3年以上引き続き雇用されるに至った場合において当該労働契約が更新されないこととなったことにより離職した者

(8)期間の定めのある労働契約の締結に際し当該労働契約が更新されることが明示された場合において当該労働契約が更新されないこととなったことにより離職した者(上記(7)に該当する場合を除く。)

 また特定受給資格者に該当しない場合でも下記に該当すれば「特定理由離職者」になります。

 期間の定めのある労働契約の期間が満了し、かつ、当該労働契約の更新がないことにより離職した者(その者が当該更新を希望したにもかかわらず、当該更新についての合意が成立するに至らなかった場合に限る。)

 今回の相談の詳細は分かりませんが、「派遣期間が満了し、次の派遣を希望したが、条件が合わず離職した」ということのようですので、「特定理由離職者」に該当すると思います。

 なお「特定理由離職者」については、平成21年3月31日ー平成24年3月31日までに離職した者であれば、基本手当の所定給付日数は「特定受給資格者」と同じになります。

 上記で引用した「離職理由」については、下記を参照下さい。
 http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a2.html

回答専門家

本田 和盛
本田 和盛
( 千葉県 / 経営コンサルタント )
あした葉経営労務研究所 代表
047-703-8305
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

労働法と組織心理学に精通した「凄腕社労士」

私は経営者の片腕ではなく「凄腕」として、御社の人事・労務・組織に関わる諸問題を力強くサポートします。人と組織の問題でお困りの企業様は、どしどし私に質問して下さい。必ず納得のいく答えをお示しします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

失業手当について

マネー 年金・社会保険 2009/05/02 18:24

派遣で今年の2月11日まで勤務しておりました。2月11日に会社が倒産となり、契約期間が3月末まででしたので3月末までは休業手当を契約してた派遣会社から頂いておりました。
本日、離職票1と2が届きましたが、… [続きを読む]

キキ1221さん (兵庫県/29歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

雇用保険について みややんさん  2008-06-27 22:48 回答1件
離職票と失業手当について kakashisanさん  2009-06-12 17:13 回答1件
派遣の雇用保険について らーめんさん  2009-04-16 20:54 回答1件
失業保険の受給と夫の扶養に入るタイミング ばると1204さん  2010-11-05 13:10 回答1件
失業手当と再就職手当について izさん  2010-11-02 22:45 回答1件