RE:犬の手術翌日の死亡の原因について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

RE:犬の手術翌日の死亡の原因について

2009/05/11 10:28

愛犬のご冥福お祈りいたします。

質問内容を確認すると「肺に水がたまり呼吸困難の状態?で、点滴、酸素吸入、心電図を付けており、処置でピンク色の水みたいなものを吐かせていました」と記載がありますのでこの犬は肺水腫で亡くなったと思われます。肺水腫は通常、心疾患に伴って認められます。肺水腫の他の原因には毒物の吸入、感電、過剰水和、神経原性浮腫(痙攣)などがありますがあまり一般的ではありません。今回の場合では状況や年齢などから、もともと心疾患があり手術による外科的な侵襲や麻酔により心疾患の症状が表面に急に出てきてしまったのではないかと想像されます。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

犬の手術翌日の死亡の原因について

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2009/04/28 15:50

専門家のご意見が伺いたく質問いたします。ミニチュアダックス、雌、7歳、未避妊、体重約4.5kg、病歴はありません。手術前までとても元気でした。フィラリアの薬をもらいに病院に行ったところ、… [続きを読む]

ayaoriさん (長崎県/40歳/女性)

このQ&Aの回答

2009/04/30 09:47

このQ&Aに類似したQ&A

腎臓癌の摘出手術後、治療中に死亡 ハッピー1さん  2009-11-25 00:06 回答1件
下腹部に触れると悲痛な叫びを上げます… uraponさん  2015-07-17 00:42 回答1件
犬の心臓病(?)について Mokuren2014さん  2014-06-21 23:23 回答1件