任意売却の物件の取引について - 真山 英二 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

- good

任意売却の物件の取引について

2009/05/02 23:46

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

今回のケースは、俗に言う「任売物件(任意売却物件)」です。

任意売却とは、ローン支払等の債務が滞った不動産を
競売にかけずに債務者(不動産の所有者)と債権者の
納得する価格で売却を成立させることです。

不動産を競売にかけるとなるとその申請費用や
結果的にいくらになるかの予想が難しいことから、
妥当な価格であれば、債権者は任意売却に応じてくれます。

その際、債権者はある程度の未回収債権が発生したとしても
競売になるよりマシであれば、売却を承認してくれます。
(正確には、抵当権等の解除に応じてくれます)

今回の「残金は保証会社が泣くのみです。」という言葉は、
まさに上記の未回収債権のことを言っています。
債権者との話が付いているのであれば、一般の個人買主が
気にするところではありませんので、
安心してください。

また、袋綴の契印については、なくても契約書として
有効ですので、これもご安心ください。

唯一の心配点としては、手付金を売主に支払ってしまったことです。
可能であれば、業者が手付金を預かっておくのが良かったと思います。

今回のケースは、任意売却における一般的なことばかりなので
過度に心配することはないかと思います。

少しでもお役に立てれば幸いです。

回答専門家

真山 英二
真山 英二
( 神奈川県 / 不動産コンサルタント )
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

土地建物売買契約書

住宅・不動産 不動産売買 2009/04/27 10:26

この度中古住宅を購入することになりました。
先日売主側が委託している不動産屋で契約をし
今住宅ローンの事前審査中です。

土地建物売買契約書について疑問点があります。
契約書は黒テープで袋綴じになっ… [続きを読む]

れんママさん (大阪府/28歳/女性)

このQ&Aの回答

契約書の印鑑 2009/05/06 11:25

このQ&Aに類似したQ&A

ローン審査不合格の為、契約白紙について ケンケン2さん  2015-03-04 07:21 回答1件
購入した土地の越境が原因でローンの承認が… hukuさんさん  2015-06-17 17:45 回答1件
購入した投資マンションの今後の扱い shiobayさん  2013-01-30 13:06 回答3件
売買契約書捺印後の交渉について。 dayan723gtoさん  2012-02-22 17:11 回答1件