保険の見直しについて - 辻畑 憲男 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

保険の見直しについて

2007/04/17 20:43

こんにちは。
?FPソリューションの辻畑と申します。

見直しについてですが、まずは現状の保険をきちんと把握し、改良の必要があれば改良し、まったくだめなものであれば、すべてを変更することになります。
死亡保険の手順としては、現状把握、必要保障額の算出
目的ごとの保険選び、最後に保険会社選びになります。

保険は万が一のときにお金に困るために加入するのです。ということは万が一のときの支出と収入を計算してみてください。支出から収入を引いてプラスならばその分が足らないということです。

マンションをご購入ということですが、住宅ローンは組みましたか。もし住宅ローンを組んだのであれば、そのときに団体信用生命保険に加入したと思います。加入した場合には、ご主人様がなくなった場合に住宅ローンの残債についてはその保険で支払われます。
奥様とお子さんの住居費は、管理費と修繕積立金、固定資産税のみになるということで負担が少なくなります。
よって現状の保険の加入の仕方が間違っていなければ、その分の保障を下げられます。

ご主人がなくなった場合の支出(例)
生活費、住居費、教育費、葬儀費、娯楽費、その他
ご主人がなくなった場合の収入(例)
奥さんの国民年金、遺族厚生(共済)年金、遺族基礎年金、死亡退職金、預金、奥様が働いた場合の収入、その他

医療関係についても現金が基本です。入院したときにどのくらいを保険でカバーするかを考えて入院日額を決めてください。また、医療保険には1回の給付日数が決まっています。医療の技術の進歩を考えると1回の給付日数は短いほうがいいでしょう。

だらだらと書いてしまいましたが、詳細については、私のコラムに書いてありますのでそちらを参照してください。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPソリューション
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

生命保険は変えたほうがいいの?

マネー 生命保険・医療保険 2007/04/17 19:58

これまで、夫婦2人で借家住まいでした。私が死んだ時、嫁が死んだ時におりる保険、その他医療保険をかけていました。最近マンションを購入しました。子供も生まれる事になりました。環境がガラッと替わるのですが、生命保険とか見直したほうがいいんですよね。どういう所に注意して、何を見直せば良いのでしょうか?

JPSさん (北海道/33歳/男性)

このQ&Aの回答

生命保険の見直しの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2007/04/17 22:31
生活の変化は生命保険の見直しの時 大村 貴信(ファイナンシャルプランナー) 2007/04/18 09:21
死亡保障も見直してください 山本 俊成(ファイナンシャルプランナー) 2007/04/17 20:39

このQ&Aに類似したQ&A

結婚後の夫婦の生命保険について教えてください はんなり梅さん  2008-03-31 14:38 回答5件
夫婦二人の保険見直し レグルスさん  2015-02-12 20:42 回答3件
生命保険と学資保険 yao2011さん  2013-03-16 12:59 回答1件
生命保険トータルプランのアドバイスお願いします! モスコさん  2012-05-13 12:55 回答2件