現在の設計法とはかなり異なるかも - 森岡 篤 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

現在の設計法とはかなり異なるかも

2009/04/24 19:00
(
5.0
)

悩める施主さんこんにちは
パルティータ建築工房の森岡です。

昭和43年というと、新耐震設計法以前はもちろん、さらに1世代前の設計規準の可能性があります。

とすると、現在の規準より耐震性は低く、「かなりの補強をしないと」というのは、当たっているかもしれません。

とはいえ、壁の多い建物の場合は、それ程でもない可能性もあり、

用途は、診療所から住宅と、荷重は軽い方向に

さらに、屋上の防水押さえコンクリート(もしあれば)を撤去したり、塔屋を撤去したりして軽量化し(減築)、耐震性を高めるような可能性もあるので、

専門家に相談してみてはいかがでしょうか。

既存建物の設計図、計算書、等の設計図書、確認申請書が必要です。


参考にしていただけたら幸です。

パルティータ建築工房サイトはこちら
東京都中野区の建築設計事務所 注文住宅/二世帯住宅/リフォーム

住宅の疑問にこたえる、「住宅こたえるね!ット」はこちら

評価・お礼

悩める施主 さん

用途変更する上で基本的に必要となる書類、耐震性を高める上での軽量化など分かり易くご説明頂きましてありがとうございました。参考にさせていただきます。

回答専門家

森岡 篤
森岡 篤
( 建築家 )
有限会社パルティータ 代表

庭を取り込む心地良い空間、永く住むためのフレキシブルな家

家づくりは、建て主にとっても、とても手間がかかることですが、苦労した結果、建物が実際に形となり、できあがっていくのは、本当に楽しいものです。遠い将来、この家に住んで良かった、と感じてもらえるような、家づくりのお手伝いをしたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

用途変更で使用できる?

住宅・不動産 住宅設計・構造 2009/04/24 15:08

以前、父が開業していた病院(2階建て鉄筋コンクリート造り)をリフォームして2階を住居、1階をテナント(飲食系及び事務系)として再利用できないかと考えております。

「かなりの補強をしないと検査は… [続きを読む]

悩める施主さん (神奈川県/43歳/男性)

このQ&Aの回答

耐震補強工事をしなくても良い場合もあります。 武原 賢典(建築家) 2009/04/25 11:21
用途変更について 安藤 美樹(建築家) 2009/04/25 14:14

このQ&Aに類似したQ&A

都心の狭小地における設計 DEITEさん  2016-08-27 22:03 回答4件
テナントビルの構造と建築費用について質問です sweetmelonさん  2016-02-25 15:16 回答1件
築15年の木造3階建 風で揺れるのを解消したい FUJIもんさん  2014-01-09 14:00 回答1件
ビルの建設についての質問です。 shimotsuさん  2013-12-03 23:45 回答3件
約18坪の狭小地に店舗併用住宅を建築するにあたって デイテさん  2013-11-06 19:17 回答4件