やはり保険料が負担となっているようです - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

やはり保険料が負担となっているようです

2009/04/27 07:16

sai0811さん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

水道光熱費も携帯料金も少なく、家計は十分に節約されているようです。
その中で収入に占める割合が大きいのがやはり、保険料ですね。
奥さまの年金保険がこれ以上削減できないとすると、次に考えるのが貯蓄性のある終身保険でしょう。

終身保険とは一生涯の保険で葬儀費用という意味合いがありますね。
お子さんが生まれて教育費の準備も必要で、住宅ローンもこのままでは定年後も返済が続きますのでどこかで繰り上げ返済をしないといけませんね。

余裕があれば続けてもいいのですが、今は葬儀費用よりも優先すべきものがあるのではないでしょうか?
葬儀費用は退職金の一部を充当することもできますし、老後になってその程度のお金がないのもおかしな話です。

収入保障で遺族のための死亡保障が確保できているのであれば終身保険はなくてもいいと思います。しかもドルで運用されているので、為替りすくもあります。

これをやめて、お子さんの教育資金に充当されることをお勧めします。
お子さんの保障は共済で十分です。
収入保険で遺族保障がカバーできればこれに保障機能は必要ありません。

月2万円を学費として積み立てていきましょう。
一般財形で天引きでもいいでしょうし、積立投資信託という方法もあります。

なくなった場合の保障を優先して、生きるための資金が枯渇するのも本末転倒ですね。

繰り上げ返済ですが、10年固定で低く抑えられていますので、とにかく10年間は繰り上げ返済をせず貯蓄を増やすことをお考えになったほうがいいと思いますよ。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家計診断と将来のアドバイスをお願いします

マネー 家計・ライフプラン 2009/04/22 22:15

夫(34歳)妻(32歳)2008年7月結婚(社内結婚で退職勧奨)今年7月に出産予定
●悩み 
 ※夫のみの給料になって毎月貯蓄が出来ていない(ボーナスで貯蓄)
 ※「払込期間が短く貯蓄性のある… [続きを読む]

sai0811さん (静岡県/32歳/女性)

このQ&Aの回答

ご家族の生き方にお金を合わせる。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/04/22 22:46
家計診断の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/04/23 18:03
保険料について 2009/04/28 10:27
保険について 2009/04/28 10:42

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断と保険 草食動物さん  2008-07-26 15:21 回答5件
家計診断お願いします。 QP2さん  2016-08-31 00:47 回答1件
子供が産まれますが、ギリギリの家計で心配です shimakoさん  2008-09-12 13:41 回答3件
家計診断お願いします ぴぃちゃんさん  2014-06-14 06:08 回答2件
家計診断お願いします。 happy_tomoさん  2013-07-28 09:46 回答1件