家計診断の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計診断の件

2009/04/23 18:03

sai0811さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『夫のみ給料になって毎月貯蓄ができていない。』につきまして、手取り月収金額24万円に占める住宅ローンの負担割合は28.7%ほどとなりますので、この水準でしたら住宅ローンが家計を圧迫するような心配はありません。

よって、多少なりとも貯蓄ができていてもよろしいと考えます。

また、手取り月収金額に占める保険料の負担割合につきまして、個人年金保険をのぞいても14.5%ほどとなっていますが、目安は10%ほどとなりますので、割合としては少々高めとなります。

死亡保障につきまして、定期保険や逓減保険などの掛け捨て保険に切り替えることで、支払い保険料をかなり安く抑えることができますので、その分を貯蓄に充当するという方法はあります。

尚、現在の家計収支を考慮した場合、貯蓄はsai0811さんが就職するまで待つという選択肢もあります。

いずれにしても、収入が限られていますので、見直しを行ってもその効果は限定的となります。
sai0811さんが収入を確保していただくことが、一番効果が大きくなります。

『預貯金はどうすべきか。』につきまして、繰り上げ返済を行う場合、その資金は借り入れ元本に充当され、それに対応するローン利息をそっくりそのまま差し引くことができます。

また、住宅ローンの返済予定表をご確認していただくとお分かりいただけますが、返済当初の方が毎月の返済額に占める住宅ローン利息の割合が大きくなっているため、その分繰り上げ返済による効果も大きくなります。

よって、預貯金の一部を繰り上げ返済に充当していただいてもよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家計診断と将来のアドバイスをお願いします

マネー 家計・ライフプラン 2009/04/22 22:15

夫(34歳)妻(32歳)2008年7月結婚(社内結婚で退職勧奨)今年7月に出産予定
●悩み 
 ※夫のみの給料になって毎月貯蓄が出来ていない(ボーナスで貯蓄)
 ※「払込期間が短く貯蓄性のある… [続きを読む]

sai0811さん (静岡県/32歳/女性)

このQ&Aの回答

ご家族の生き方にお金を合わせる。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/04/22 22:46
やはり保険料が負担となっているようです 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/04/27 07:16
保険料について 2009/04/28 10:27
保険について 2009/04/28 10:42

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断と保険 草食動物さん  2008-07-26 15:21 回答5件
家計診断お願いします。 QP2さん  2016-08-31 00:47 回答1件
子供が産まれますが、ギリギリの家計で心配です shimakoさん  2008-09-12 13:41 回答3件
家計診断お願いします ぴぃちゃんさん  2014-06-14 06:08 回答2件
家計診断お願いします。 happy_tomoさん  2013-07-28 09:46 回答1件