原因不明の痛みについて - 檜垣 暁子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

檜垣 暁子 専門家

檜垣 暁子
カイロプラクター

- good

原因不明の痛みについて

2009/04/23 10:00

ご質問ありがとうございます。

30歳での膝の違和感、そして2〜3年後の激痛など、膝の症状が出始めるきっかけとしては、膝を安定させ動かすための筋肉に、過度な緊張が置き、痛みを感じる神経が興奮状態になってしまったことが考えられます。

その原因としては、膝への負荷がかかるような筋肉の機能的なアンバランスがあるのですが、姿勢・重心の変化意外にも、忙し過ぎたり、仕事などによる精神的ストレスも関わってきます。その心身のアンバランスな状態が解消されずに日々過ごしていると、膝への少しの負荷でも痛みを感じてしまうような、過敏な状態になります。

慢性化すると、常に「膝が痛い」という信号が脳へ送られてしまい、今度はそれがストレスとなって、膝を安定させる筋肉などが低酸素状態となり、痛みを悪化させ、治らない状態を作り出してしまいます。

これは、「痛い」と感じさせるあらゆる条件を脳がインプットしているため、病院などで検査をしても異常がみられないことが多々あります。
今の症状を軽減させるためには、カイロプラクティックで膝の痛みに関連する神経系の調整を行い、筋肉の過度な緊張をゆるめ、負荷を減らすことに加え、脳に記憶されている間違った情報から、痛みを誘発させないための施術を受けることが良いのではと思います。

山口県にお住まいのようですが、もし福岡県へ行くことが可能でしたら、上記のような施術の第一人者である先生のカイロプラクティックセンターをご紹介いたしますので、電話やサイトの問い合わせフォームなどでお問い合わせいただければと思います。

ファミリーカイロプラクティックセンター
092-761-0081
http://www.familychiro.co.jp/


ご参考になれば幸いです。
どうぞおだいじになさってください。

回答専門家

檜垣 暁子
檜垣 暁子
( カイロプラクター )
あきカイロプラクティック治療室 副院長

快適な状態で日常生活を送ることが、どれだけ楽かを伝えたい

何が原因でつらい症状が出てしまうかをご自身がお気付きになることが、施術を進めていく上でのポイントになると考えています。私の経験した「神経の働きが良くなるとこんなに楽になるんだ!」という感動を、多くの方に知って頂きたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

原因不明の両膝の痛み

心と体・医療健康 マッサージ・手技療法 2009/04/20 11:25

30歳のときに右膝に違和感を感じてそのまま放置してました。それから2〜3年後に右膝の激痛に襲われ、しばらく動けませんでしたが疲れているのだと思いそのまま放置してました。それからしばしば右膝が日常的… [続きを読む]

もっち2さん (山口県/40歳/女性)

このQ&Aの回答

膝の痛みとカイロプラクティック 市原 真二郎(カイロプラクター) 2009/04/20 22:40
膝の痛みの原因について 川井 太郎(あん摩マッサージ指圧師) 2009/04/21 15:33

このQ&Aに類似したQ&A

睡眠の質を高めたい 隆子さん  2007-11-21 09:51 回答7件
自分で出来る予防策を教えて下さい とねこさん  2007-11-14 11:39 回答6件
左半身の痛み、痺れ はちまるさん  2013-04-17 12:13 回答1件
右足の痛み ケロリさん  2010-01-30 22:06 回答1件
方法が合わないのか回数か足りないのか? ladybirdさん  2010-11-12 13:47 回答4件