コンクリートのフラットスラブ構造がお勧めです - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

各務 謙司

各務 謙司
建築家

11 good

コンクリートのフラットスラブ構造がお勧めです

2007/04/17 15:26
(
5.0
)

カガミ建築計画の各務と申します。

他の方が既に鉄筋コンクリート(RC)造と重量鉄骨造の建築的な違いを書いているので、私は純粋に''医院併用住宅用の建物''という観点からのお話を補足いたします。

医療機器にはRC造の方が良いとのアドバイスがありましたが、レントゲンの機械等は非常に重たく、集中的に''荷重''が掛かることと、''エックス線の防護工事''を考えると、床と天井はRCが優位になります。

ただ、クリニックの将来的な''機器の交換''や''間取りの変更''などを考えると、壁まで全てをRCで作ってしまうと、可変性に乏しくなってしまいます。

そこで、私が勧めるのはRC構造でも特別な''フラットスラブ構造''です。フラットスラブとは、柱と床を直結することで梁をなくし、自由度の高い設計ができるようにしたもので、柱の本数を減らし、天井からの梁の出っ張りがなくせるという構造です。この構造で''大きな箱''を作り、その内部に木製かLGS(軽量形鋼)の下地で壁を作る方法であれば、荷重と上下階のエックス線防護に対応でき、将来的な''可変性''も確保する事が出来ます。

写真は以前クリニックの設計をした際のレントゲン室周り工事の様子です。店舗用のRC造建物の内装ですが、コンクリート壁の内側にLGSを立て、ベニヤ板を貼っているところです。このベニヤの内側に鉛付きのボードを貼って、エックス線を防護します。上下階はコンクリートの床と天井で区切られているので特別な工事は不要でした。

他の方のアドバイスと併せて、ご参考にして頂ければ幸いです。

カガミ建築計画 各務謙司

評価・お礼

toshi-tek さん

いろいろ選択肢があることが分かりました。
今後の参考にさせて頂きます。ご丁寧な回答ありがとうございました。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

重量鉄骨と鉄筋コンクリートとの比較

住宅・不動産 住宅設計・構造 2007/04/16 23:15

医院と住居併用の3階建ての建物を考えております。
重量鉄骨造りと鉄筋コンクリート造りのどちらかで考えております。延べ床面積は110から130坪です。
それぞれの利点欠点を教えて頂きたく… [続きを読む]

toshi-tekさん (静岡県/40歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

医院建築について bonnou108さん  2013-05-10 22:49 回答4件
鉄骨造分譲マンションの購入について dekitaさん  2011-08-03 19:31 回答1件
PTSD持ちの人が選ぶべき物件について ころぼんさん  2013-08-27 09:04 回答1件
都心の狭小地における設計 DEITEさん  2016-08-27 22:03 回答4件
床下の換気について pep25さん  2013-01-14 01:18 回答1件