それぞれ一長一短。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

それぞれ一長一短。

2007/04/17 00:03
(
5.0
)

toshi-tekさん。

こんにちは。シーズ・アーキスタディオの白崎です。

>一般的に鉄筋コンクリートは丈夫でいいといわれますがそういう経験をすると施工業者の腕で全て決まってしまうような気がして大変心配です。

鉄筋コンクリート(以下、RC造)に限らず、鉄骨造であっても施工業者の腕が大事です。

私たち設計者は、通常、監理まで引き受けて、RC造であれば鉄筋検査と現場打ちの立会い、鉄骨の場合は工場検査、現場建て方での立会い等を行ないます。

施工者は、設計者が監理につくかどうかで、丁寧さが大分違うようです。
設計者が現場の初期段階で、何に注意を払っているか伝えることで、設計上大事な項目に関して、腕の良い職人、工場などを手配したりします。

鉄骨造でもタイルを張ることは可能ですが、組積的な重厚な表現のデザインをしようと思うと、RC造のほうが優れていると言えます。

耐震性に関しては、どちらも同じだけの強度を有していると思ってくださって結構です。
ただし、鉄骨の方が揺れ幅が大きく、恐怖感があると思います。

断熱性能はRC造に軍配があがります。断熱すること自体は同じスペックになるのですが、コンクリート自身が蓄熱性能を持っています。病院のように24時間空調する場合は、とてもメリットがあると思います。

鉄骨のメリットはスパン(柱と柱の間)を飛ばせることが最大のメリットです。
もう一つ、忘れてはならないのが地盤。地盤が悪いと自重の軽い鉄骨の方がよい場合があります。

評価・お礼

toshi-tek さん

素人の私にも分かりやすく説明して頂いてありがとうございます。
またお聞きする事もあるかも知れませんが、宜しくお願いします。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

重量鉄骨と鉄筋コンクリートとの比較

住宅・不動産 住宅設計・構造 2007/04/16 23:15

医院と住居併用の3階建ての建物を考えております。
重量鉄骨造りと鉄筋コンクリート造りのどちらかで考えております。延べ床面積は110から130坪です。
それぞれの利点欠点を教えて頂きたく… [続きを読む]

toshi-tekさん (静岡県/40歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

医院建築について bonnou108さん  2013-05-10 22:49 回答4件
鉄骨造分譲マンションの購入について dekitaさん  2011-08-03 19:31 回答1件
PTSD持ちの人が選ぶべき物件について ころぼんさん  2013-08-27 09:04 回答1件
都心の狭小地における設計 DEITEさん  2016-08-27 22:03 回答4件
床下の換気について pep25さん  2013-01-14 01:18 回答1件