為替の影響を小さくする方法もあります - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

為替の影響を小さくする方法もあります

2007/04/17 09:35
(
4.0
)

ぱわはっぷさん、初めまして、小出と申します。

資産運用を考える場合、当然為替の影響も考慮に入れるわけですが、
長期にお考えになるのであればその影響を小さくすることも一つの方法です。

例えば資産配分を円建て、ドル建て、ユーロ建ての三つ程度に分けて、
為替の影響を小さくします。
現状のように円安が進んでも、ドル、ユーロは上がっていきますのでバランスが取れます。

また投資信託を毎月積み立てる方法はよいと思いますが、
国際債券型を選択されるのは効果的ではないと思います。

ぱわはっぷさんの年齢で毎月投信積立をお始めになるのであれば、
全て株式型にして、日本だけではなく市場を分散されることをお勧めします。

評価・お礼

ぱわわっぷ さん

現状ならば円建て、ドル建て、ユーロ建てで為替の影響を小さくする方法というのは効果的なのでしょうね。ただまだ私自身が幅広く分散投資できないので、今後視野に入れながら勉強していきたいと思います。また、国際債券型よりも国際株式型の方が積極的に投資できるのも確かですね。でもちょっとリスクが高いので勇気がないといったところです。私の考えにはなかった回答も参考になりました。ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

円高に備えた投資方法について

マネー 投資相談 2007/04/16 21:35

将来に向けた資産形成として、始めて投資信託をしてみようと考えています。色々と分散投資をしたいのですが資金に余裕がないので、積み立てでの投資で日本株式型と国際債券型にコツコツと投資する予定で… [続きを読む]

ぱわわっぷさん (宮城県/34歳/男性)

このQ&Aの回答

スイッチング組合せと定期見直しをお勧めします。 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/04/17 09:05
資産配分は時に見直しも必要です 山中 伸枝(ファイナンシャルプランナー) 2007/04/17 04:44

このQ&Aに類似したQ&A

投資信託かETFか/ヘッジファンドについて ユズココさん  2010-06-05 10:44 回答4件
ファンド構成 かおたんさん  2008-10-04 22:41 回答3件
資産の運用について bananaman1009さん  2013-04-12 19:32 回答1件
投資信託 おコメさん  2010-02-08 13:15 回答4件
投資について aiko55さん  2013-10-15 04:06 回答1件