まず、会社の理念をご確認ください。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

まず、会社の理念をご確認ください。

2009/04/16 00:44
(
3.0
)

BSNの阿比留と申します。


標記の内容にお答えする前に、前提条件を確認させて頂きます。


eastpesc様のお問合せは、人材派遣会社の新規部門の立ち上げで

首都圏に数ある営業支店に対して、会社としての理念の徹底を

図るセクションと理解して宜しいでしょうか?

使命・役割を各支店毎にバラバラにならないように統一する

イメージでお答え致します。


上記の場合、まず考えなければいけないことは、会社その

ものの理念の確認です。これを、eastpescさんが具体的な

言葉として、「完全に理解すること」、不完全であれば社長に

確認し、難しい言葉でなく、支店全員で理解できるものにしなくて

はなりません。それが明確になれば、あとは全体にどう伝えるか

を考えます。

つまり各支店に出向き、会社理念を徹底することです。

その際、支店に出向く趣旨、日程を事前に支店側に伝えておき、

全体に話ができるよう支店長クラスへ連絡をきっちりと取って

おくことです。


ただし、そこで注意すべき点があります。

本社、あるいは本店の人間が来るとなると、待ってましたと

ばかりに、不満が噴出することが多いものです。

その際は、支店側の意見に傾聴するものの、決して即答はしない

ことです。

全部の支店を回りきった際に、それらをまとめ、具体的な問題として、

社長と打合せし、重要なものから解決案を検討する必要があります。

勿論、具体案もeastpescさんが作られると宜しいかと考えます。

以上、簡単ではありますが、ご参考になれば幸いです。

新規のお仕事のご成功をお祈りいたします。

BSN阿比留  http://abs-net.jp

評価・お礼

eastpesc さん

早々のご回答ありがとうございました。

支店の意見徴収をした際の注意点、特に
参考になりました。

取急ぎ御礼申し上げます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

新規部門立ち上げを任されました

法人・ビジネス 新規事業・事業拡大 2009/04/15 12:54

はじめて質問させていただきます。

小生、人材サービス会社に転職して3年になります。
このたび社内で新規部門が立ち上がりまして、担当することに
なりました。

この部門は、首都圏に点在す… [続きを読む]

eastpescさん (東京都/38歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

子会社設立に関して・・ 南十字星さん  2014-03-16 09:22 回答1件
新規事業集客 ランコミュさん  2012-05-23 18:21 回答1件
フレグランスの輸入販売について seagull1963さん  2016-09-02 12:01 回答1件
海外ネット事業(非居住者の日本国内源泉所得納税) ちゃんねるさん  2016-03-23 21:36 回答1件