いつまでも相続人のものです - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
羽柴 駿

羽柴 駿
弁護士

- good

いつまでも相続人のものです

2007/04/16 15:40
(
5.0
)

母上の遺産は、法的には、母上が亡くなった瞬間に法定相続人の皆さんの共有になっています。法定相続人の中で具体的に誰がどの遺産をもらうかということを話し合い(遺産分割協議)で決めないうちは、共有状態のままです。

ですから、話し合いがまとまらないからといって誰の物でもないということにはなりません。例えば、相続後の固定資産税は法定相続人に支払い義務があります。

その後に法定相続人が亡くなることもあるでしょうが、その場合は、そのまた相続人が母上の遺産の共有権を相続します。

評価・お礼

tu-yama さん

適切な回答ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

相続の件

人生・ライフスタイル 遺産相続 2007/04/16 11:22

平成12年に母が亡くなってから、相続の話し合いを続けていますが、今もって協議書の作成もままなりません。このまままとまらなかった場合、相続物件(土地等)はどうなるのでしょうか。

tu-yamaさん (神奈川県/61歳/男性)

このQ&Aの回答

Re 相続の件 2007/04/17 09:00

このQ&Aに類似したQ&A

祖母の家の解体金の支払いについてご相談です pokeさん  2015-09-02 19:07 回答1件
相続後のトラブルについて(追徴課税) リペッタさん  2009-11-19 03:25 回答1件
相続について torikococoさん  2013-01-16 23:43 回答1件
遺産相続協議で0は受け入れられません 19921224simaiさん  2012-01-16 14:04 回答2件
祖父(亡)の名義のままになっている土地について bakanetさん  2011-12-01 15:43 回答1件