お答え - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
羽柴 駿

羽柴 駿
弁護士

- good

お答え

2009/04/09 17:14

前と同じような犯罪を犯してしまったので情状は良くないですね。しかし、もともと占有離脱物横領という犯罪は、1年以下の懲役または10万円以下の罰金・科料(刑法254条)という法定刑なので比較的軽い犯罪ですし、放置自転車だと実質的被害も僅かです。

検察庁では事情を聞かれ、調書を作成します。あなたはきちんと事実を話して、反省していることを伝えるべきです。その上で検察官が処分を決めます。

予想される処分は、軽ければ起訴猶予、重い場合でも略式起訴・罰金でしょう。この程度の事件で逮捕されることはまずないですから、心配する必要はありません。

繰り返しますが、再犯なので情状は良くありません。なぜこのような愚かなことをしたのか、自分自身で良く考えて下さい。そして3回目は決して許されないことを理解して下さい。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

占有離脱物横領について

暮らしと法律 刑事事件・犯罪 2009/04/09 11:47

現在大学生の者です。
3年前(成人していました)に、放置自転車に乗っているところを職務質問され、窃盗で警察の取り調べを受けましたが、それはその後何もなく終わりました。これは初犯です。

で、いま… [続きを読む]

omusubiさん (宮城県/23歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

自転車の窃盗について ハイフンさん  2013-11-20 07:28 回答1件
補導歴、前歴、非行歴の区別、その影響 我勉強是一意専心さん  2008-03-12 04:41 回答2件
業務上横領罪についてです。 oserowanさん  2015-09-17 16:27 回答1件
万引き 初犯 胸毛はげさん  2013-02-13 21:54 回答1件
窃盗をやめられない友人が、2度目の窃盗です うさたむさん  2012-06-03 03:17 回答1件