配当は変わりましたが、売却は従来どおりです - 杉浦 恵祐 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
杉浦 恵祐 専門家

杉浦 恵祐
ファイナンシャルプランナー

- good

配当は変わりましたが、売却は従来どおりです

2009/04/10 11:20

いちもくさんへ。FPの杉浦恵祐です。

佐々木先生の指摘どおり、上場株式等の配当は、21年から金額の大小に関わらず支払調書提出になりましたが、一般口座での上場株式等の売却は、従来どおり譲渡代金30万円以下は支払調書は提出されません。

支払調書をまとめてみましたので参考にしてください。

上場株式 配当 通常の場合 21年から金額の大小に関わらず支払調書提出
        特定口座源泉有り(申告分離を選択) 22年から年間取引報告書提出
     譲渡益 特定口座源泉有り 21年から年間取引報告書提出
         特定口座源泉無し 年間取引報告書提出
         一般口座 1回の支払金額が30万円超、支払調書提出

未上場株式 配当 少額の配当(1回15,000円以下、年1回の場合は3万円以下)を除き、支払調書提出
      譲渡益 無し。ただし、法人税の申告書別表2に異動あれば、「お尋ね」がある

株式投資信託 期中収益分配金 通常の場合 21年から金額の大小に関わらず支払調書提出
               特定口座源泉有り(申告分離を選択)22年から年間取引報告書提出       買取、解約、償還 特定口座源泉有り 21年から年間取引報告書提出
                特定口座源泉無し 年間取引報告書提出
                一般口座 1回の支払金額が30万円超は支払調書提出

デリバティブ取引すべて(上場・店頭を問わず、カバードワラント、先物、オプション、FX、CFDすべて)   21年から差金決済ごとにすべて支払調書提出

回答専門家

杉浦 恵祐
杉浦 恵祐
( 愛知県 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社OSP 代表取締役
0566-42-1882
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

金融商品の税制や国民健康保険料等の社会保険料対策なら

金融商品の運用結果は表面上のいくら儲かったかで判断してはいけません。税金や社会保険料への影響を考慮した実際の手取り金額で考えるべきです。ご自身の状況に応じた適切な証券投資と税務、社会保険制度等の包括的なプランニングをご提供いたします。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

証券一般口座・支払調書特例について

マネー 投資相談 2009/04/06 18:53

09年3月27日、平成21年度税制大綱の法案が可決されまました。証券税制・一般口座、支払調書についてご教授ください。特例措置として、一般口座で株式など売却した場合、売却代金30万円以… [続きを読む]

いちもくさんさん (埼玉県/44歳/男性)

このQ&Aの回答

支払調書 佐々木 保幸(税理士) 2009/04/07 01:06

このQ&Aに類似したQ&A

購入価格不明の株を売却した場合の税金 ガゼルさん  2010-03-04 04:44 回答1件
投資信託を保有すべきですか? natsutakeさん  2008-10-24 06:06 回答8件
毎月積立で投信信託を始めたいです やすしさんさん  2016-05-16 21:49 回答1件
資産運用を始めるにあたって Spyderさん  2013-01-22 16:50 回答2件