経済の状況により運用方法は変化します - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
恩田 雅之

恩田 雅之
ファイナンシャルプランナー

- good

経済の状況により運用方法は変化します

2009/04/06 15:35
(
5.0
)

ぽちきち さん

 はじめまして、FPの恩田と申します。札幌でFP事務所を開いています。

 預金も含めての運用方法は経済の状況や金利の状況によって変化します。
65歳以降を老後と考えますと、ぽちきちさん家の運用期間はご主人の年齢から65歳-48歳=17年間になります。
 
 1000万円を1%で複利運用しますと、約1184万円になります。2%ですと約1400万円、3%ですと約1650万円、5%ですと約2292万円になります。

 老後資金の目安としては、夫婦二人で60歳までに3000万円の金融資産があると余裕のある暮らしができると言われています。また、ゆとりのある老後の生活費として月額約38万円というアンケート結果もあります。

 ご主人の退職金も含めた老後までの試算表(キャッシュ・フロー表)を作られて、どのぐらいの運用利回りが必要か検討することをお勧めします。

 必要な運用利回りから、どのような金融商品(債券、株式、預貯金など)にどのくらいの比率で分散して投資をするか考えましょう。

 また、現在の経済状況はデフレ傾向ですし、金利は低金利ですが、運用期間の17年間の間に物価高、インフレになる可能性もあります。インフレに備えるために2%以上の運用利回りを確保するような分散投資がよろしいと思います。

 試算表(キャッシュ・フロー表)の作成が難しいようでしたら、お近くのFPの方に相談されることをおすすめいたします。

評価・お礼

ぽちきち さん

2%の利回りという具体的な数字、参考になりました。
これを目安に分散投資を検討していきたいと思います。
ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

貯蓄・運用のベストな方法は

マネー お金と資産の運用 2009/04/05 17:32

47歳の専業主婦です。
48歳の地方公務員の夫、子供なしです。
5年前に公務員を退職し、その際の退職金等のうち1,000万円の定期預金が来月満期を迎えます。
今の金融状況・社会状況ではこの後どのように… [続きを読む]

ぽちきちさん (佐賀県/48歳/女性)

このQ&Aの回答

元本割れの無い運用とリスクをコントロールした運用 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/04/05 20:33
お金の活かし方 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/04/06 11:12
運用とリスクの考え方 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2009/04/06 16:29
投資信託による分散投資をお勧めします 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/04/06 11:37

このQ&Aに類似したQ&A

資産運用についてアドバイス願います Gingerさん  2010-02-27 23:43 回答5件
約20年後を目標とした資産運用についてご助言下さい クッキーさん  2008-05-22 11:10 回答10件
老後にむけ資産運用方法 こたろうのハハさん  2009-03-03 11:42 回答4件
個人型確定拠出金と退職金の運用 ひとしさんさん  2014-07-31 02:03 回答1件
貯蓄・運用方法(初心者です) ケンタさん  2009-04-23 14:09 回答6件