資格を取って自信をつけよう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

資格を取って自信をつけよう

2009/04/17 09:41
(
4.0
)

こんにちは。ワークス・サポート 木内です。
ご質問内容拝見いたしました。

派遣社員でのご経験ではすばらしいキャリアを積まれましたね。
文章からは少々自信なさげな印象を受けますが、
これまでのご自分にまず一定の自信と誇りを持ってください。

「どうやって自信を持てばいいの?」と思われたなら、
まずは資格を取得しましょう。

ここでポイントになるのは、''今後の生活の糧となる仕事につながる資格=これまでの経験の証明になるもの''を選ぶことです。
元のプログラム関連でも良し、デザイン関連でも良し。留学されていたのですからTOEIC(高スコア)でもいいでしょう。

少し外れますが、DTPやCADの勉強が「荒唐無稽」なんてことはないと思いますよ。
目指す領域やこれまでの経験領域(商品企画とは、どんなジャンルの商品だったのか。それにより、DTPやCADが有意か否かが分かれる)によっては、勉強したことは必ず力となります。

ただ、資格取得もデザインの勉強も、''転職活動と並行しておこなうべし''。
『年老いた家族の生活を支える必要があり』とのことですので、
無職で資格取得に時間を費やすのはリスクが大きいです。
''まずは職を得ること。''どうしても資格を取得したければ、働きながら取得できるよう調整しましょう。(業務外で勉強が出来るだけの時間的余裕のある仕事を選ぶ、など)

そして転職活動時には、ジェネラリストにはない強み(これまでのご経験)をしっかりとアピールしましょう。
あれもこれも出来ます、という人も確かにすごいですが、場合によっては範囲が広い分深みがなかったりします。
ねねこさんのキャリアで、人よりぐっと深い専門性を持つ領域があれば、資格はなくとも必ず強みとなります。

そして資格を取得できたら、レジュメに追加しましょう。
取得前でも、備考欄等に「○○○○取得に向けて勉強中」と書くことで、自己啓発のひとつとして評価されることもあります。

応援しています。頑張ってください!

評価・お礼

ねねこ さん

評価が遅くなり申し訳ありません。
私の文章から、自信がないようだ、と察してくださったことに驚きました。派遣先の上司にもいつも指摘されていたためです。
商品企画では、オーディオ、カーオーディオ製品の立案から市場調査、年間日程推進、技術検討、デザイン提案、品質確認、梱包デザイン、プロモーション検討、追跡市場調査等、国内・海外営業/技術へのプレゼンテーションなどを通し、プロジェクトの一員として関わってきました。特に英語を必要とする場面では翻訳、通訳、マニュアルやメール、ISO書類のチェックなども行ってきました。業務は多岐に渡り、とても難しい仕事でしたが、各部門の上長から信頼をいただき、また、退社する際には上司より業務の高評価をたくさん記載したものをいただきました。大変ありがたく頂戴しましたが、これをどのように活かしていけばいいのか、実際のところ身動きが取れません。事務職ではそこまで要望している企業が見当たらないのです。
確かに自信にならないまでも「足かせ」になっている部分もありますが、また転職、の道を進みたくないのです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

資格の必要性について

キャリア・仕事 キャリアプラン 2009/04/03 02:09

44才女性です。3月末で派遣解雇されました。今後どうしたらいいか悩んでいます。
大学卒業後、希望のプログラマー職に就いたのですが、コネなし大卒女性、ということから入社3年目に営業事務に配属されたため、… [続きを読む]

ねねこさん (群馬県/44歳/女性)

このQ&Aの回答

不景気になると 中井 雅祥(転職コンサルタント) 2009/04/03 08:57
経験の幅や深さを整理し、上手に相手に伝えましょう。 葉玉 義則(キャリアカウンセラー) 2009/04/03 17:32
DTP・CADの勉強について 成田 裕子(転職コンサルタント) 2009/04/06 12:20

このQ&Aに類似したQ&A

今後のキャリアについて ぷにまるさん  2009-07-12 15:57 回答3件
今後のキャリアプランについて ゆうこ***さん  2012-11-23 11:28 回答1件
今からのキャリアプランの立て方 mo-ko-koさん  2013-09-09 20:32 回答1件
転職か、現状維持か。 ちみゆささん  2012-08-17 12:12 回答1件