オイル塗装のツヤについて - 今井 大輔 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

今井 大輔 専門家

今井 大輔
インテリアデザイナー

- good

オイル塗装のツヤについて

2009/04/01 19:52
(
4.0
)

小栗 様

はじめまして、フリーハンドイマイの今井大輔と申します。
オイル塗装のツヤの印象についてですが、基本的に最初のうちはオイル塗装をした無垢材にツヤはあまり出ないことが多いのです。
ただ、オイル塗装は塗り重ねることでツヤを出していくことができますので、床面に1回塗るだけではなく、1回塗って余分なオイルを拭き取って、乾燥後、紙ヤスリで軽く研磨して(あまり磨くとツルツルになって危ないのです。)、また磨いて、拭いて、乾かして、磨いてと、これを3回ほど繰り返すとある程度のツヤが得られると思います。

あとは住み始めてからのメンテナンスが床に良いツヤを与えると思います。1年に1回、大掃除の時などに水拭き掃除をして紙ヤスリを使って軽く研磨をしオイルを塗ってすり込むように拭き取るという作業を繰り返してゆけば、明るい黄みを帯びたパインが本当に飴のような色とツヤになっていきます。
ただ、オスモカラーは塗料の柔らかいものでも粘度が高めなので、塗るのにちょっと疲れるのですが・・・。

まだ、オイル塗装というものがなかった時代は、「布で作った袋に乾いた米ぬかを入れて団子のようにし、それで毎日ゴシゴシ床を磨いてきれいにしたものよ。」というお話しを以前お客様から聞いたことがあります。

無垢材の色の良さはだいたい2〜3年くらい経った頃から始まります。

ゆっくりと、それを楽しみにして使ってゆくのが良いと思います。

その時が楽しみですね。

参考にしていただければ幸いです。

評価・お礼

小栗 さん

回答ありがとうございます。
メンテナンスが大事なんですね。
メンテナンスしつつ、艶が出てくるのを楽しみにしたいと思います。

回答専門家

今井 大輔
今井 大輔
( 神奈川県 / インテリアデザイナー )
注文家具屋 フリーハンドイマイ 取締役社長
0467-75-8719
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ユーザーそれぞれの暮らし合った機能的なオーダー家具を製作

使う人それぞれの暮らしを支える機能性の高いオーダー家具の製作を行っています。壁面収納やテーブルなどのオーダー家具の製作をはじめリメイクにも対応。「近所の木工屋さん」のような身近な存在として、家具がお部屋に運ばれたあとの暮らしをご提案します。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

無垢材のつやについて教えてください

住宅・不動産 インテリアコーディネート 2009/04/01 14:35

設計事務所で新築します。
床材は無垢のパインです。
塗料はオスモカラーを計画していますが、どうも感じがしっくりきません。
実際に塗料を塗ったサンプルを見せてもらったのですが、私は使い… [続きを読む]

小栗さん (広島県/31歳/女性)

このQ&Aの回答

床材の艶 斉藤 克雄(インテリアデザイナー) 2009/04/01 16:20
深いつやは経年美化ででるものです 栗原 守(建築家) 2009/04/02 09:22
経年変化を待つ楽しさを () 2009/04/03 20:35

このQ&Aに類似したQ&A

リビングの活用方法について manpuku39さん  2010-09-09 09:19 回答2件
キッチンの床材について 小栗さん  2009-02-10 13:18 回答2件
内装について ShiToさん  2009-01-16 12:25 回答1件
内装の仕上げについて質問 まるさんさん  2008-12-03 13:31 回答2件
リビング入り口の引き戸について うずまきさん  2008-05-04 10:18 回答1件