まずは10年頑張ってビジネススキルを磨きましょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:キャリアプラン

まずは10年頑張ってビジネススキルを磨きましょう

2009/04/02 11:46
(
5.0
)

こんにちは。ワークス・サポート 木内です。
ご質問拝見しました。

40代のママさんなら、あと20年強は働くことになりますね。
今後10年は同一業界でビジネススキルを学ぶつもりで求職活動に取り組みましょう。

まず、「何かがいやで辞めた」とのことですが、
具体的にどんなことがイヤだったのでしょうか?

「また辞めてしまうのではという不安」があるともおっしゃってますね。

ご自身で不安だと思っているようでは、面接中の言葉の端々、態度にそれが出てしまっている可能性もあります。
''何が不安なのか、「辞めたい」と思ってしまう原因はいつも同じなのか、色々あるのか。''
なぜそれがイヤだったのか、退職以外の改善方法はなかったのか。

一旦ご自身のなかでたな卸しをしてみましょう。
そして、乗り越えられるものであれば、仕事を始める以前から不安をもったりせずチャレンジしましょう。
ことわざにもありますよね。''“案ずるより生むが易し”''と。

100%満足できる職場は、探して見つかる物ではありません。
次にご縁があって入社する会社では、自分で自分が満足できる環境に変えていくくらいの気概を持って入社してください。

「自分の強みや専門性に欠ける」との点についてですが、
極めたい専門性があるなら、今のアルバイトを続けながらでも知識を身につけていきましょう。
または、今までのキャリア(たとえ一貫性はなくても)から、ご自身なりの強みを見つけましょう。

例えば、体調のご不安がもうないなら、保育士に戻ることはできませんか?
保育園だけでなく、託児所などでも活かせるご経験かと思います。

母子家庭でいらっしゃるとのこと。
おとめさんには、守るべきお子さんがいらっしゃいます。
お子さんの将来の為にも、いつまでもアルバイト生活を続けるわけにはいかないはず。

''家族の為にご自身の不安は横へ置いて''、頑張って正社員を目指してください。

応援しています。

評価・お礼

おとめ さん

木内様
アドバイス有難うございます。
辞めた理由は、接客販売では、重量物を運ぶのが嫌だった。一般事務は、残業が多すぎて子育てと両立出来なかった。営業では、会社の方針に納得できず営業不振に陥ってしまったと言うよりは物を売るということ自体が向いていなかったのではと思います。
営業事務職では、仕事量が少なすぎて時間を潰すのが苦痛になった。その後、正社員採用になった事務職では、思ったよりも通勤が大変だっと事と給料が希望に満たなかった事と他の社員さんと上手くやっていけないのではと感じた事です。
最後の正社員の採用時の事があり、また辞めてしまうのではと不安になってしまいます。
もう一度自分に何があっているか、よく考えて見ます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

この先どのように就職活動を行えば良いでしょうか

キャリア・仕事 キャリアプラン 2009/03/31 19:56

現在40代の女性です。(母子家庭です)
職歴が多く(正社員5社・派遣2社)、職種・業種にも一貫性が無い為、自分の強みや専門性に欠け就職活動に行き詰っています。
短大卒業後、保育士… [続きを読む]

おとめさん (滋賀県/42歳/女性)

このQ&Aの回答

専門性など  中井 雅祥(転職コンサルタント) 2009/04/01 16:17
専門性の強さを探しましょう 竹間 克比佐(転職コンサルタント) 2009/03/31 22:57
面接の肝は、自分の良さをどこまで伝えられるか。 葉玉 義則(キャリアカウンセラー) 2009/04/02 06:24

このQ&Aに類似したQ&A

仕事探しと現状を打破するには? tr_01さん  2009-07-14 20:10 回答2件
就職活動と自分自身について you3さん  2009-06-08 02:43 回答4件
どちらの会社が良いのか迷っています honokaさん  2008-11-11 06:31 回答4件
30歳、キャリアと方向性について。 kans7741さん  2013-01-19 14:52 回答1件