アルコール誘発性頭痛 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

吉川 祐介

吉川 祐介
カイロプラクター

- good

アルコール誘発性頭痛

2009/03/27 09:06

アルコールを飲むと頭痛を起こす方には、飲んですぐにいたくなる人と、翌日痛くなる人がいらっしゃいます。

飲んですぐ起こる頭痛は俗に「カクテル頭痛」などとも呼ばれています。アルコールにより血管が拡張するために痛むなどの説があります。

翌日になって頭痛がするのは、「二日酔い頭痛」とも呼ばれ、アルコールが代謝されてできるアセトアルデヒドや、お酒に含まれる成分などが引き金になって起こるものとされています。

偏頭痛持ちの方は、少しのお酒でも二日酔い頭痛を起こしやすいといわれています。

もうひとつ、中年以降の男性に発症することが多い「群発性頭痛」があります。
これは、年に1回とか、数年に1回ぐらいの間隔で、ある一定期間(1ヶ月〜3ヶ月程度)、毎日のように激しい頭痛を起こすもので、アルコールはその誘発因子になります。

痛みは、目の裏からこめかみにかけて、「目玉をえぐられるようだ」と表現されるぐらい強いものです。


頭痛への対応ですが、偏頭痛や群発頭痛は痛み出すとなかなか押さえるのがたいへんですので、できるだけ起きないように注意することが大切です。ご主人は、アルコールが誘因になっているので、まずはアルコールを飲まないことですね。

また内科や脳神経外科、頭痛外来などにいくと、いまはよく効く薬もありますので、受診してみるのも良いでしょう。

頭痛を引き起こす要因には、アルコールのほかに首の筋肉や関節の痛みから来るもの、ストレスにより中枢神経の感受性が高まって起こるものなどがあります。こうしたものには、対症療法だけでは不十分で、それらの頭痛誘発因子を解消することができれば、頭痛の頻度が少なくなると思われます。

カイロプラクティックや鍼灸などの代替療法は、そうした問題に対する良いアプローチ法を持っていますので、お薦めすることができます。

吉川祐介ウイケアカイロプラクティック

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

飲んだ次の日の頭痛

心と体・医療健康 マッサージ・手技療法 2009/03/26 18:58

主人の事でお聞きします。元々頭痛持ちですが、最近お酒を飲んで(少量でも・・例、ビール1杯、焼酎1杯など)次の日ほぼ頭痛に悩まされている様です。
両こめかみ、おでこあたり、カンナで叩かれている感じだと… [続きを読む]

おじょうちんさん (東京都/41歳/女性)

このQ&Aの回答

頭痛とカイロプラクティック 市原 真二郎(カイロプラクター) 2009/03/27 00:07

このQ&Aに類似したQ&A

頭痛から始まった首の痛みと息苦しさ ヒデボーンさん  2011-07-24 10:49 回答2件
食事中のめまいについて so_neさん  2009-01-08 20:37 回答1件
首の真ん中(耳下と鎖骨の間)を押さえたら激痛が ★ぽぽ★さん  2008-01-11 23:15 回答3件
早く原因と治療法を知りたいです。 ☆YUKO☆さん  2007-12-28 16:13 回答7件
頚の不調 オサムさん  2007-12-24 15:38 回答4件