設計料算定の考え方 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

設計料算定の考え方

2007/04/13 17:11
(
5.0
)

こんにちは。伊藤朱子アトリエの伊藤と申します。
質問を拝見して、私の見解をお答えしたいと思います。

設計料の算定に関しての考え方はそれぞれの建築家によって異なるものなので、一般的に言う「総工事費」をどう考えているのかということも建築家によって異なると考えます。
今回の建築家は「総工事費」を「現状から建物が完成するまでにかかる費用」という考えを持っているのかもしれません。
ですから、今回は地盤改良も必要であればその費用も「総工事費」に含まれてしまうわけです。
仮に現在建物が建っていれば今回の建築家は解体費を含む工事金額を「総工事費」とみる可能性があるとも言えるわけです。

設計料や諸費用も含めた予算というものがおありでしょうから、建築家とよくお話し合いをした上で、納得できる金額で設計契約をされたらいかがでしょうか。

評価・お礼

coccoro さん

回答いただきありがとうございました。確かにおっしゃる通りですよね。ただ、建築予定の部分に対して、埋め立て部分が非常に大きく、以前に別の業者で見積もった埋め立て地盤改良の金額が1000万近くであったため、それに伴い設計料が150万アップしてしまうという事が引っかかっていましたので・・・。この度はご意見いただき大変感謝いたしております。ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

設計料について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2007/04/13 16:15

建築家に設計依頼を検討中です。設計料というものは、総工事費の10〜15%が相場とのこと。そこで質問です。我が家の場合、現在田んぼになっている土地の地盤改良なども行う予定です。先日、ある建築家にプランを出… [続きを読む]

coccoroさん (兵庫県/33歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

地盤改良(柱状改良工事)内容について kiichuさん  2008-02-03 05:43 回答2件
地盤改良(柱状改良工事)内容について kiichuさん  2008-02-03 05:39 回答2件
耐震等級2から3への変更 nkk5555さん  2015-03-08 14:51 回答1件
借地に注文住宅の諸費用内訳。 いないいないばさん  2010-03-24 12:43 回答1件