生活費の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

生活費の件

2009/03/20 20:52

siawaseninarouさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

養育費につきましては、最終的にはご主人様との話し合いのうえで決定していただくこととなりますが、養育費として一人あたり月額3〜4万円が一般的なようです。

この金額をお子様方が18歳か20歳になるまで受け取ることになりますが、多くの場合途中で養育費の支給をしなくなってしまうケースが圧倒的に多く、最後まで養育費を受け取れている割合は20%ほどとのデータもあります。

また、母子家庭になった場合、支払い家賃の面で優遇される市営や県営住宅へ入居される方が多いようですし、母子家庭の場合は自治体から補助が受けられますが、この金額は自治体により異なりますが、概ね月額6万円ほどの自治体が多いようです。

siawaseninarouさんが再就職をした場合、ご記入いただいているとおり、あまり多くの収入を見込むことはできませんので、毎月の収入の面からすると決してゆとりがある状態という訳には行きません。

ご主人様の養育費なども含めると月収は20万円〜24万円ほどになるものと思われます。
また、家族3人でこれから生活していくことになりますので、まだお子様が幼い今の時期は16万円〜18万円ほどで収めるようにしてください。

これからは家族3人で力を合わせて、お金はなくても楽しい家庭にしていってください。

尚、私の会員の方の中にも母子家庭の方が何人かおります。
費用などは特にいただくことなくプランニングは行っていますので、もし、siawaseninarouさんもご興味がありましたら、メールなどでお問い合わせください。

以上、ご参考にして頂けますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

生活費

マネー 家計・ライフプラン 2009/03/20 16:07

シングルマザーになる予定です。春から私立幼稚園年長 公立小学2年生の子供がいます。県営住宅入居予定です。

現在は パートですが 離婚をした後 正社員への道を考えています。正社員と言っても事務職なので 手取りで… [続きを読む]

siawaseninarouさん (群馬県/35歳/女性)

このQ&Aの回答

養育費について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/20 19:06
養育費算定表について 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/20 21:25

このQ&Aに類似したQ&A

マネープランと再就職 chihiro38さん  2014-01-16 17:51 回答1件
家計診断をお願いします ラテコさん  2015-12-07 13:18 回答3件
毎月末になると吐き気がします koike3さん  2014-07-23 19:06 回答1件
家計診断おねがいします sennpu~kiさん  2012-08-30 16:02 回答1件
家計診断をお願いいたします≪貯蓄と生活の質≫ minami0227さん  2012-06-12 10:39 回答4件